3ヶ月を過ぎたこっちゃんは、両足を高く上げて・・・ドシン!と落とす遊びを繰り返す。
そうして背中を時折反らせ、寝たままで上へ上へと移動するようになった。
起きている時間が増え、退屈になると泣く。
首がだいぶしっかりとすわりはじめ、お座りのポーズでご機嫌になる。
泣き声はちょっぴりハスキーなのに、お喋りはとても高い声。

さて、いよいよ動き始める孫たちを、フローリングだらけのわが家でどう受け入れるかを思案す。
やはり、畳が良いよねえ〜と今更だが思うのだ。
フローリングに置くだけの畳をひとまず2枚求め、その上に寝かせることにした。
(必要に合わせ、買い足す作戦)
広さは充分なのだが・・・
お互いを意識しすぎるのか、並べて寝かすと、何だか落ち着かない様子。
d0131255_09273115.jpg
生後2ヶ月のめいちゃん(体重5キロ)と3ヶ月(体重6キロ)のこっちゃん。
珍しくピンクピンクのお二人さん。

一人が泣けば、寝ていたはずのもう一人が起きてしまい(離しておいても)。
なかなかに難しい・・・。

二人一緒に畳を使わせようと考えたばあばが浅はかだった。
今度二人が帰ってくるときには、ひとり、ひとり専用の畳を用意してあげるからね。
わが家のリビングは、その内全体に畳が敷き詰められるかもしれない。




[PR]
お盆だから〜
やっぱりさ〜 食べたくなるのよ「いもぼた」
d0131255_20580557.jpg
「いもぼた」とは、いも(さつまいも)入りのぼたもちのことである。
餅米とさつまいもを一緒に炊いて(炊飯器で)”はんごろし”にし、あんこで包む、またはあんこをくるむのであ〜る。
うまし!!

93歳の好物でもあり、普通にご飯を食べた後に「ぼた餅が欲しいわ」とぺろり〜(別腹)。

秋のお彼岸に、また作りましょう〜。


[PR]
愛しきイタリア家族からの頂き物を食す夕べ。
「ありがとう〜♪美味しいよ〜♪」
感謝の声がイタリアに届いたかな?
d0131255_08034630.jpg
生ハムの横にあごちくわっていうところに境港らしさが漂う〜。
ワインは・・・「どんどんいけちゃう美味しさ」(皆が言う)
チーズは濃厚、生ハム、パスタ、オリーブの塩漬けなどと交互に口へ。
「ボーノ! ボーノ!」

お盆の夜、お家をこっそり抜け出して、いつもの面々と語らい食す夕べは「楽しい〜」。
楽しんだからかしら?今朝はちょっぴり朝寝坊してしまうくらい熟睡できました。

さあ、今日もがんばろう!!

[PR]
ここあんのリフォームがいよいよ始まります。
工事は再来週からですが、設計士さん、大工さん、建具屋さんなどとの打ち合わせを重ねる内、心の底からこみ上げてくるわくわく感。
久し振りだなあ〜、この感じ。
ただし、わくわく感が増すほどに懐具合は厳しくなる・・・。

そして、かねてよりの懸案事項「物販(おもちゃ他の販売)」についても、カメさんなみのスピードで準備を始めつつあります。
某社への新規取り扱い希望の手続きは頼りになる方の助言も頂きながらコンタクト成立、昨日契約に関する書類が届き、こちらは”わくわく”などではなく”どきどき”で息が詰まりそう。
お遊びではない。
売り上げ目標をしっかり立てよう。
そして何より、自信と責任を持って目の前のお子さんに必要なおもちゃと情報を手渡せるように努力しなければ、と肝に銘ずる。
9月のリニューアルに物販を間に合わせようと思っていたけれど、ここはじっくり計画を練り直したいと思う。

某社の紙封筒に書かれた言葉、深いなあ・・・。

あなたの子どもは、
あなたの子どもではない。
彼らは、人生の希望
そのものの息子であり娘である。
あなたは、彼らに愛情を
与えてもいいがあなたの考えを
与えてはいけない。
何ともなれば、彼らは彼ら自身の
考えをもっているからだ。
あなたは、彼らのように
なろうとしてもいいが、
彼らを、あなたのように
しようとしてはいけない。
(カール・ギブラン「予言者」より)

[PR]
こっちゃん109日目のお食い初め。
ばあば、心を込めてお膳を準備す。
d0131255_09474770.jpg
お膳の中身も準備す。
d0131255_10002057.jpg
お赤飯、お煮染め、紅白なます・・・。
めで鯛(鯛の塩焼き)はうっかり焦がしてしまったが、お愛嬌ってことでお許し下さい。

こっちゃんのお祝いに、めいちゃん一家も駆けつけて、大賑やかな一日となりました。

二日ほど前にこっちゃんの顔を見に行ったとき、抱っこしたら泣かれてしまい、ちょっぴり傷心のはあばでしたが、昨日もはやり泣かれちゃいました〜。
涙をポロポロこぼしながら泣くんです。
(こっちゃん、ばあばも泣いちゃうぞ)
ところが・・・、じいじに抱かれると泣き止み、うっとりしてしまうこっちゃん。
泣き止むだけでなく、安心してねんねしちゃうんです。
じいじ好きのこっちゃん、ばあばを忘れちゃうなんて許しませんよ!

イクメンズにおむつなし育児養成講座でもらった漫画の冊子(おしりコミュニケーション)を手渡すと、面白いと言って夫婦で読み、こっちゃんパパは早速実践。
こっちゃんのオムツを外し洗面所にてやり手水に挑戦(2度)するも不発。
おまるを買ってやろうかなあ〜とイクメンズのオムツなし育児を応援したい気満々のばあばです。



[PR]