遅くなりましたが、今月のお便りをアップします。
d0131255_15042605.jpg
d0131255_15043615.jpg
8月は1ヶ月、お休みします。
のんびりしたいと思いますが、ここあんリニューアルの予定もあるので、工事や片付けでいつも以上に忙しいのかも・・・。
孫が生まれ、高齢者には益々手がかかるこの頃。
それでも私は私の時間を生きたいから。
ここあんを10年頑張ってきたごほうびに、「それっ!」へそくり使っちゃいます。

それから、メディア講座の書籍化もまもなく実現します。
財源の乏しいNPOの資金作りに多少なりとも貢献できればと、こちらもへそくり大放出。

つまり・・・、この夏、私のへそくりは底をつくもよう。

[PR]
まだ、7月のお便りが出来ないままなんですが・・・。
明日にはきっとできるはず。
午前、午後、自由開放日で、ここあんにおりますのでどうぞお出かけ下さいね。
開放時間は、午前10時半〜12時 午後2時〜5時

さて、赤ちゃんをだっこし続けるのもなかなか大変ですね。
新米イクメンズが「手が痛い〜」と言いますので、へこおびだっこをばばさまがデモンストレーション。
ぎゃんぎゃん、ぎゅんぎゅん、大泣きのめいちゃんを、
先日ヒトハリさんで習ったとおりぐるぐる巻きのおしゃれ兵児帯の中に入れてみる。
d0131255_15293853.jpg
すると・・・。魔法みたいにピタリと泣き止む。
頭まですっぽりかぶせると良いらしいけど、めいちゃんは顔を出したいらしいので、手で頭を押さえています。
これなら、夜泣きされたって抱っこが楽ちん〜。
ただ、問題は・・・長い長い布を巻き巻きする技とめいちゃんをそこへ上手く入れる技をイクメンズが習得できるかどうか。
まずは今夜からお人形でお稽古ですね。

[PR]
骨折入院中だった93歳が無事わが家に戻りました。
ひ孫に会いたい、家へ帰るんだ、という一心で、歩行器で歩けるまでに回復しました。
わが家はまた、0歳から93歳までが暮らすようになりました。
ゆりかごから墓場まで、私、面倒見させていただきます。

夜泣きした0歳と、久し振りのわが家で興奮気味だった93歳、まだ起きてきませんね〜。
できるなら時間差で起きてもらうと助かるんですが・・・。
さあ、今のうち、やれることをやっておかなきゃ!


[PR]
息子らは、兄弟揃って初めての子育てに奮闘中。
ザ・イクメンズと命名。
d0131255_11330379.jpg
不思議なことに、むずかる我が子をだっこしてあやすときの格好が全く同じ。
抱き方、揺すり方、リズムの取り方が、お互いに鏡絵のような感じで当人たちもびっくり。
ひと月違いの御姫さんふたり、こっちゃんは”ぽっちゃり系”、めいちゃんは“筋肉系”。
一人が泣き出すと一緒に泣いてしまう。
赤ちゃんも、お父ちゃんも、二人揃うと、楽しいなあ〜。

イクメンズよ、これから益々がんばって〜。

[PR]
二日ほど前、児童精神科医の佐々木正美先生の訃報を新聞で知りました。
病気療養中だと知ってはいましたが、残念でなりません。
佐々木先生のことを、いつ、どうやって知ったのか、もう思い出せない位年月が経っていいますが、あの優しい語り口と、穏やかな笑顔は、いつでも思い出すことが出来ます。
ここあんを開く前に綴っていたブログに、佐々木正美先生から学んだことを書いています。


佐々木先生の講演会が山陰であるときは、必ず出かけました。
講演をお願いしたことも幾度かありました。
講演料など関係なく、ご自身の身体が空いていて必要とする人がいるのであれば出かけますという、本当に神様のような先生でした。
「良い人間関係とは、与えるものと与えられるものが互いに等しい関係」
与えるばかり、与えられるばかりではない、そうした関係を築くのは容易くないけれど、意識して過ごすことはできそうです。
佐々木先生のメッセージはきっとこれからも私の課題であり続けることでしょう。

佐々木正美先生、ありがとうございました。
安らかにお眠り下さい。

3月までコラムを続けておられたんですね。
紹介しておきます。↓




[PR]