明日は、ここあん滞在中の”わらべうたうたい”坂野知恵さんによる「わらべうたで遊ぼう」。
ご案内しきれていなかったかも・・・と今になってのお知らせ。
d0131255_07321735.jpg
主催は劇場さんですが、ここあん利用者のお申込は、私の方でも受付します。
たっぷり1時間、わらべうたで遊びましょう。
大人だけ(お一人で)の参加も大歓迎です。

[PR]
CD「坂野知恵のWarabe-uta Party」を作品制作チームでつくったのは2013年。
d0131255_07450422.jpg
アートスタート作品を少しアレンジしてCD化し、親子でわらべうた遊びが出来るように遊び方イラストを載せたミニブック付き。
発売開始からもうじき4年。
なんと、まもなく完売しそうですよ〜。
まだお持ちでない方はお早めにお求め下さい。

あ、私も孫のために確保しておかなくっちゃ!!



[PR]
食事の準備や片付けをするたび、ばあちゃんは「すまん、すまん」とか「すんません」と言う。
家の中でも杖生活となり、「できること」は限られている。
危なっかしいけれど、やればできるってこともあるのだが、結果的に私の仕事が増えるから、どうしても「できること」を「やらせない」ことになる。
子どもと付き合うときと同じだな、と思う。
「すんません」と言われる度に、自分の都合で、出来ることをどんどん出来なくさせている罪悪感のようなものをと感じる。
まるで「私ってダメな母親だ」と自分を責める親の心境。
これが介護ストレスというものであろうか。

今朝もいつものように牛乳を温めて差し出す。
するとばあちゃんは「だんだん」と言った。
「え?」
不思議だけど、ちょっと嬉しい。

人の気持ちって言葉一つで変わるんだなあ。



[PR]
まもなく帰って来る人のために、ここあんのにわか掃除。
d0131255_08192310.jpg
お布団を干し、(とりあえずお一人さま分)掃除機などかけていたら、あれあれ・・・。
d0131255_08192851.jpg
こんなお忘れ物、あったっけ?
ギタリストのものだったか、ボードビリアンのものだったか・・・?

あ〜、一階の片付け及び裏庭の草取りは未だ手つかず。
仕方ない、滞在者にやってもらう他ないと早くも諦めムード。
d0131255_08194022.jpg
春に帰って来るのは初めてだから、こんなところにも連れてってお茶したりしたいなあ♪

6日より、みなさんお待ちかねの知恵さんがここあんにしばらく滞在します。
少し遅れてギタリストも短い期間ですが帰ってきますし、
新しいお客様(ゆきつぼさん)も知恵さんの引力により長野から来境予定。
うきうき楽しみな春ですね〜。


[PR]
「子どもとメディア」に関する講座でお話ししている内容を、そのまま文章化し、ブックレット(冊子)にしようとただ今奮闘中。
普段自分が喋っていることを文字に起こすだけ、と簡単に考えていたけれど、喋っているとき以上に話しが横道にそれていき、立ち止まってはため息。
ようやく終わりが見えてはきたが、何だか同じことばかりを繰り返し書いているようで、気に入らない。
手に取った人が読みやすく、と考えると、全体の構成を再度整理し直す必要があるように思えるし、そもそも文章自体が伝わりやすいかどうかを見直す必要もある。
きっと、編集者というのはそれをさらっと修正しまとめられるのだろうなあ。
今、100枚ほどの原稿をひとまず書いてみた。
講座のレジュメ通りの章立てやその章ごとの文章量のばらつきが気になるんだなあ。
もうじきパパになる息子にでも目を通してもらおうかなあ・・・。
ああ〜、求む!編集長。



[PR]