人気ブログランキング |

カテゴリ:孫日記( 76 )

孫と歩く

小さな人と歩くのは楽しい

すぐに抱っこをねだる孫(めいちゃん、2歳4ヶ月)が、
最近ようやく長歩きしてくれるようになり、外歩きを満喫できるようになった〜

歩いたり、走ったり
「早い?」と聞くめいちゃんは右腕ばかりを前後に振っている
足の運びと関係なしに腕を懸命にふるめいちゃん
おかしい110.png
笑いをこらえて「はやい!はやい!」と言ってやると
なお一層腕を振って走っているつもり
運動会が近いから、かけっこの練習しているんだね

「これは〜?」
落ちているものを見つけては聞く
台風の後で色んなものが落ちている
まつぼっくりもい〜っぱい
けれど、初めてのものに自分からは手を出さない
怖がりさん、良くいえば用心深い
d0131255_14143473.jpg
「ばあば!」とめいちゃんに促され拾ったものたち


もう一人の孫(こっちゃん2歳5ヶ月)は歩くのも走るのも
ジャンプするのも大好きで活動的
何でも「こっちゃんが!」と触りたがる
生き物に興味津々、ナメクジでさえ捕まえようとする
なかなかのチャレンジャー
こっちゃんとは最近、歩いてないなあ〜

それぞれに個性豊かで面白い
そんな二人の孫とのんびり路地歩きして
拾ったものを見せ合ったり
木の実や草の名を調べたり
そんな風にしてここあんで過ごせたら幸せよね〜








by coco-an | 2019-10-14 14:49 | 孫日記 | Trackback | Comments(2)

あの手この手

最近のめいちゃん
「お風呂入ろうか?」
「入らない」
「お手手洗おうか?」
「洗わない」
・・・とイヤイヤ期真っ最中の2歳児ですから、大人の誘いにまずは否定。

親たちと押し問答する様子を微笑ましく見ているけれど、何とか言うことを聞かせようとする親の意向が強くなると「イヤ!」が本当になってしまう。
そもそも本当にイヤなわけではない場合がほとんどなのだから、大人が本気で説き伏せようとすればするほど本気のイヤに変化してしまうみたい。

こういう時、「あの手」「この手」を繰り出すバアバ。
大泣きしたりしてこじれる前に助け舟を出して一件落着。
案外ちょっとしたことで気持ちを切り替えられるものですし、第3者が関わることでよりスムーズに受け入れられるのかも。
親は大変だろうけど、見ている方は本当に面白い。

なんでも知りたがり、「これは?」と聞き、「誰の?」と続く。
説明しても説明しても「これは?」のエンドレス。
大人と同じことを「めいこちゃんも!」としたがり、上手くできないと悔しがる。
自分より小さい子を見ると「赤ちゃん」と言い、大きい子は「子ども」と言う。

昨日などは「めいちゃん」と呼んだら
「めいちゃんじゃないよ、めいこちゃんだよ!」と言いびっくり。

「ばあば〜」
「は〜い」
「ばあば〜」
「は〜い」
孫に呼ばれると何をおいても駆けつけなければならないばあばです。

「あの手この手」に磨きをかけて孫を待っています。




by coco-an | 2019-09-15 07:59 | 孫日記 | Trackback | Comments(0)

かきかき(お絵描き)

二人の孫の成長、そのスピードに時折太刀打ちできないバアバであります。
それぞれに得意なことが違って面白いです。

最近登場した「かきかきスペース」
d0131255_07481808.jpg
ダンボール製

こっちゃん(2歳3ヶ月)は小さな画伯、丸を描いてその中に目、鼻、口を描きます。
「これ、かーか(お母ちゃん)」
「とーと(お父ちゃん)」
「アリさん」
「ぞうさん」
つもりで色々描きます。
こっちゃんワールドは広がる〜

めいちゃん(2歳2ヶ月)は小さな職業婦人
メモ帳の端に小さくサインしてはピリッ!
延々、繰り返し何十枚もの紙(伝票?)山を作り
最後の一枚までくるとやっとサインが終わる
それを両手でトントンと上手に束ねて「よし!」
その手つき、いったいどこで学んだの?

それぞれの小さな机がシールや落書きでいっぱいになる日が楽しみなバアバでござる。









by coco-an | 2019-08-08 08:14 | 孫日記 | Trackback | Comments(0)

オマルのこと、トイレのこと

めいちゃん(孫、2歳2ヶ月)がおむつを卒業、先週からパンツになりました。
お昼寝から起きたとき、おむつが濡れてない(お昼寝中にしなくなった)ので来週からパンツにしましょうと保育園で指導され、あっさりおむつ外し成功の様子。
通っている保育園で布オムツを使っていた(園で洗濯して下さいます)ことがきっと色んな面で意味があったと思うし、春頃から家でも園でもオマルやトイレに親しんでいたこともオムツ卒業を助けたかなと思います。

おまるも色々ありますが・・・
d0131255_16322763.jpg
これは、ここあんに置いてあるホーローオマルです。
赤ちゃんにやり手水(ささげてオシッコさせる)するのにとても使いやすい。

わが家に置いているのはプチポッティー(メーカーはリッチェル)というオマル、安定性に優れていることと、背当てがあって小さいときから座らせやすく、まん中の白い部分は取り外し出来、おむつなし育児でオシッコを受けるのに便利です。
d0131255_16415735.png

オマルは、いつも「そこにある」のが重要かなと思います。
(おもちゃや絵本がそうであるように)

我が家では食事をする部屋に置いています。
孫たちは、おやつの前、ご飯の前、おまるに座って用を足し、洗面所で手を洗いテーブルに着きます。

「いや」と言うときは、「お便所とおまる、どっちがいいかな?どっちにする?」と聞きます。
選択肢があると、必ずどちらかを選びますよ。

あの手この手であばかして(あばかすは方言)排泄へ誘うバアバです。

トイレへ連れていくときは、「ひらけごま!」しようね、と言います。
最近のトイレは自動で便座が開くので怖がることがありますから。
(これは実際に体験者から話を聞いていたので事前に作戦を考えるヒントとなりました)

便座が開く呪文の言葉、「ひらけ〜ごま!」
「ほら、あいた〜」

流すときも、センサーが感知するのを見計らって、「お水流れるよ、ジャーッ!!」と早めに言っておくといきなり流れても驚かずに済みます。

自動開閉や自動洗浄の電源を切っておくのも良いかなと思いますが、出先でトイレを使うときも自動が増えていますから、呪文作戦で対応するのがおすすめです。

排泄コントロールは上手くいったり行かなかったり、失敗や成功を繰り返しつつが当たり前。
失敗、というのは大人の感覚ですから、それも含め何もかもが子どもにとっては経験であり成功体験なのだと思います。
格別誉めたりがっかりしたりしないで、淡々と受け止めつつ対処できたら良いですね〜

お子さんたちにとって気持ちの良い排泄を手助けするおまるやトイレであることを願います。

来週月曜日(29日)はおむつなし育児の会開催日です。
お子さんの排泄についてお話ししませんか?
10時半からここあんでお待ちしています。






by coco-an | 2019-07-24 18:01 | 孫日記 | Trackback | Comments(0)

餃子とかぼちゃプリン

ジイジの誕生祝いという名目で孫達を呼び集める・・・はずであったが、めいちゃんが手足口病(熱が下がっても感染力は当分持続するらしい)のため全員集合を断念。

ちょっこしお疲れのかーか(ママ)の休養を兼ねて、こっちゃんととーと(パパ)が来てくれました。

2歳2ヶ月のこっちゃん、なんだか急にお姉さんらしくなったような・・・。
つい、この前まで、かーかの姿が見えないと大泣きしていたこっちゃんでしたが、とーとと二人、笑顔で穏やかに過ごす様子に、こちらも穏やかで幸せな気持ちになりました。
夜も近くで見ていれば、一人で寝られるようになったそうです。
良かったなあ、かーかとの愛着、基本的信頼関係がしっかりできた証拠ですね。
これから益々、こっちゃんの興味・行動は外へ外へと安心して向かっていくことでしょう。

みんなで食べる予定のかぼちゃプリン(カラメルソースなし)
d0131255_08101607.jpg
みんな大好き!餃子〜
d0131255_08095310.jpg
お友達のFBで見た三角餃子にもトライ(具がたっぷり包めます)
d0131255_08100326.jpg
不参加の皆さんにはかぼちゃプリンと餃子のお持ち帰り〜

こっちゃんに「ジイジ、おいで〜いっしょ、いこう〜」と散歩に誘われ、「はーい!」
「かきかき(お絵描き)しよう〜」「はーい!」
ジイジの嬉しい時間が過ぎていきます。

面白かったのは息子がこっちゃんに諭すように発した食事中の一言。
「こっちゃん、食べる時は遊んじゃいけんよ、集中して!」
「ほら、ジイジを見てごらん、一生懸命食べてるでしょう?すごいなあ、ジイジ、見習わんといけんよ。食べる時は食べることに集中!」
「分かったか?こっちゃん」
そう言われて、ジイジをじっと見つめるこっちゃん。
ジイジの姿が何かを感じさせたのか(笑)最後までしっかり食べることができました。

この後、集中して食べ過ぎたジイジは「苦しい」とお腹をさすっておりました。




by coco-an | 2019-07-08 08:59 | 孫日記 | Trackback | Comments(0)

父の日の孫日記

昨日は父の日ということで、3人の父への慰労、エネルギーチャージとして、久々のがっつり焼き肉の晩ご飯。
総勢9名、孫と長老様にはミートボールを準備しみんなでホットプレートを囲みました。
ジイジが一番喜んでいたかも・・・。
美味しいのは良いけれど、当分匂いが残るわね。

さて、2歳を過ぎた孫たちは、互いを意識しつつ仲良く遊べるようになって面白いです。
言葉も達者になり、びっくりするようなことを言いますね。
小さなマスコットを並べて遊んでいましたが、その中の一つを取り合いになったとき、「ヒトのもの、かってにとらんで〜」と言っためいちゃんに大人一同唖然。
保育園で日々沢山のお友達、大きい人、小さい人と過ごすのですから色々と覚えてきますね。
黙って取ったり、取り上げたりはしないのです。
自分が使いたいときは、「か〜わって(代わって)」と言います。
ソファーや長いすなどに座るとき、「ここ、あいてゆよ(空いてる)」と誰かに座るよう声を掛けたり。
周りの人のことをよく見ていて、常に周りを気遣っているように思え、なんだかけなげで胸がきゅんとしちゃいます。
2歳になったばかりなのに、もっとわがままで良いのにね、とバアバは感心しつつも案じたりしています。
時折自分のことを「わたし」と言ってみたり、自分と他者との関係が明確になっているのを感じます。

そして、孫たちの遊びが変わってきたことにも驚いています。
見立て遊びが増えました。
ここあんから持ち帰っていたおもちゃはほぼ卒業。
プラステンとパズルを残して引き上げることにしました。
おままごとに夢中な二人、今後、積み木、ブロックなどでもたっぷり遊んでくれると良いけれど、まずはベビークーゲルバーン辺りから誘ってみようかな。

孫の成長と共に、息子たち夫婦が互いに助け合って子育てする様子や親として成長していく姿が嬉しいこの頃です。
(ジイジもちょっこし成長しています。)


by coco-an | 2019-06-17 13:45 | 孫日記 | Trackback | Comments(0)

違うよ

孫(メイちゃん)がご飯を食べに来た。
何かと忙しいバアバのテゴをしようとジイジが配膳を手伝う。
「ちがうよ」とジイジに指摘する2歳児、「あ、間違っちょった?」慌てて「どれだっけ」としばし悩む。
見ればおかーちゃんの席にバアバの湯呑みを置こうとしていた。
「おかーちゃんのはこっちだったかな〜」と孫の顔色を見ながら置き直すジイジ。
その後もジイジはすることなすこと点検されておりました。

物の置き場所、物の所有者など、「いつも通り」に厳しいお年頃の孫たちの前では、なるべくそれを崩さぬようにと思うこの頃。

長老様がお出ましになると、「おっきバアバ、キタキタ」と言い、「おっきバアバ、あそこ」と指差しして座る席を指示。
みんなが揃うのが嬉しくて、点呼するように「ジイジ、バアバ、おとー、おかー、おっきバアバ」と呼んで、最後に「こっちゃんやしゅみ〜(休み)」と言う。
(ひと月お姉さんのこっちゃんと遊びたい)

「自分」と「他者」が明確に位置付けられているんだね〜
そしてみんなの中の自分が嬉しいんだね〜
嬉しそうな孫の顔を見ていると、ほっこりします。



by coco-an | 2019-05-22 08:12 | 孫日記 | Trackback | Comments(0)

ライバル

私には二人の孫がいます。
2歳になったばかりの「こっちゃん」ともうじき2歳になる「メイちゃん」、二人とも女子です。
この二人が、最近とても面白い。
互いを意識し、刺激されている様がありありと伝わる。

連休中には、朝からずっと一緒に過ごすこともできて、一人で遊びに来ている時より手がかからない。
ご飯も、おやつも、お昼寝だって一緒で保育園みたい。
d0131255_08063127.jpg
「こっちゃん」「メイメイ」と呼び合う二人。
いつもならすぐに「あ〜っこ(抱っこ)」と言うメイちゃんが、走り回るこっちゃんの後を追いかけてついて行き、普段なら絶対登ろうとしない急な階段にも「めいこちゃんも!」と言って挑戦する。

おやつの前に「手を洗おう」と誘えば、我先にと二人が駈け出すし、「おしっこする人!」と声をかければ「はーい!」とこれまた二人が先を争う。

一緒に遊ぶのが楽しくて、同じものを分け合ったり、時に「か・し・て」「どーじょ」と大人たちに支えられつつ交代や順番を学んでいく姿が微笑ましい。
特に「おんなじ〜」が大好き。
同じものを見せ合っては「おんなじ〜」と喜んでいる。

好みや性格が違うので、刺激を受ける部分が多いように思う。
同じおもちゃでも遊び方は異なる。
動物のパズルなど、正解を求めたがる(元の形に完成させるのが好き)のはメイちゃん。
動物を持ち歩き、お話ししながらごっこ遊びを始めてしまうこっちゃん。

ピアノも二人のお気に入りだけど、そのタッチは全く異なる。
音が出るのが嬉しいメイちゃん、好きな歌を歌っては誰かに弾かせ、自分はところかまわず鍵盤をたたく。
歌は覚えていて上手に歌う。
一方のこっちゃんは一人でピアノを奏でる。
それが音楽になっているからすごい。
誰かが歌うと、それのリズムに合わせてポロンポロン。

違うから面白い。
良きライバル、互いに成長し合うきっかけとなっているからすごい。

先日、一人遊びに来たメイちゃんが、ピアノの椅子(横長)に一人座り「ここ(自分の隣)、あいてゆ(空いてる)、こっちゃん、おいで」と言う。
「今日はこっちゃんがいなくて寂しいね」というと「こっちゃん、おやしゅみ(お休み)」とメイちゃん。

今は穏やかに遊ぶ二人だけど、壮絶な争いも起こるようになるのかな?
色々な意味で楽しみな二人。





by coco-an | 2019-05-10 09:45 | 孫日記 | Trackback | Comments(0)

試作品

もうすぐ2歳を迎える孫に、何をプレゼントしようかと思案中
おもちゃ屋だから、おもちゃはもちろんだけど
お祝いする時のご馳走とか
ケーキも今年は食べられるんじゃないかしら?とか
・・・で、こんなの試作してみました
d0131255_09153842.jpg
果物好きのこっちゃんが喜ぶんじゃないかなあ〜と期待

クリームチーズと卵と牛乳と砂糖、そしてイチゴ
カッテージチーズと豆乳に変えてみてもいいかなと思っています

さて、お味はいかがでしょう?



by coco-an | 2019-04-04 09:20 | 孫日記 | Trackback | Comments(0)

かわいい言葉

5月末で2歳になるめいちゃんとのお喋りが楽しい
「じいじ、いないね〜」
「カーカー(カラス)、いっちゃった〜」
2語文をぼつぼつ話すようになり、新しい言葉をぐんぐん覚える

一緒にいる人間をひとり一人確認するように
「おと〜(おとうちゃん)」
「おか〜(おかあちゃん)」
「じいじ」
「ばあば」
「おっき(大きい)ばあば」と指さしながら呼んでは返事をさせニッコリする
自分のことは「め・こ」、時に「めこちゃん」と言う

昨日は食事を終えると「ごっちゃま〜(ごちそうさま)」と言ってエプロンを外し「ばあば、あしょぶ!」とあまりにきっぱり言うものだから、指名された方は大急ぎで食事を終える
食事を終えていたじいじが「じいじは?じいじと遊ぶ?」と問うと、「いやいや」と首を振り「じいじ、あしょばん」と言うから大笑い
すでに浜弁をマスターし始めているみたい


by coco-an | 2019-03-25 08:29 | 孫日記 | Trackback | Comments(0)


ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

絵本・わらべうた・木のおもちゃ

境港市あがりみち、
灘道沿いの古民家。

子どもを見つめ
己を見つめ
集い語らう場所。
ここあん(子己庵)と申します。
どうぞ、お出かけなさいませ。

カテゴリ

全体
ここあんの場所
木のおもちゃや「ここあん」HP
カレンダー
お知らせ
ここあん便り
良い夫婦の時間
おとけいさん日記
ここあんおすすめ
庵主ひとりごと
ここあん文庫
イベント報告
お人形づくり
NPO人として
嫁のぼやき
孫日記
ここあんリニューアル
わらべうた研修会
おもちゃ遊び
子どもとメディア
未分類

フォロー中のブログ

実吉威のNPOブログ
ぐみごよみ
ばーさんがじーさんに作る食卓
私のNPO LIFE
ちえのわROOM
空のポケット*Pocke...
WOOL WOOL WO...
今日もまたかくてありなん
アビシュカール
あそびをせんとや ~あそ...
e-life com
長野ヒデ子の日記
こもれび日記
絵本とわたしとこどもたち
鳥取民藝美術館・鳥取たく...
焚き火小屋の備忘録
kodomiru 子...
こまのおっちゃんのブログ
光と影をおいかけて
木暖珈琲店
西築地路地裏遊びの会のブログ
音のきょうしつくりんくら...
奥日野さん歩
ゆ~らり日記

外部リンク

最新のコメント

すごいでしょう〜 自分..
by coco-an at 14:53
孫との散歩は楽しいですよ..
by coco-an at 14:51
へぇ~ここまでスッキリ。..
by サン゛―KU at 11:06
幸せばあば(*^_^*)..
by サンデーKU at 11:04
コメントありがとうござい..
by coco-an at 13:01
境港小話「アオデと長老様..
by サンデーKU at 13:21
ニッコリしたりお喋りした..
by coco-an at 08:41
主催者の女性がそう言って..
by coco-an at 08:38
うちの赤ちゃんは5ヶ月ち..
by サンデーKU at 15:59
メディア講座ご苦労さんで..
by サンデーKU at 15:53

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

ファン