人気ブログランキング |
わらべうた研修会、今年度最後の定例会(境港)は参加3名という寂しさでした

世の中には情報が溢れていて
イベントも溢れていて
ただでさえ気ぜわしい日常を一層せわしなくさせる

月1回、一時間の積み重ねさえままならないと言う現実は
私をちょっぴり残念な気持ちにさせる

研修会を立ち上げたのは2012年だから、気づけば7年
こうした組織が行き詰まりを感じ始める時期かしら

どんなことにも終わりはある
関わる人たちが必要性を感じなくなれば終わっても良いのかな
何より自分たちが楽しめなくなったり
負担に思うことの方が増えていくようなら
終わりにするのもありかしらね

平成の終わりは
様々なできごとの幕引きに繋がっているよう



昨夜の「わらべうた研修会」は、紙風船のお土産付きで数え歌などをメインにおさらいしました。

また後半には、にらめっこの意味を踏まえた上で「いちべえさんが」をおさらいしてみました。
つい先日、遠野のわらべうたについて研修を受け、阿部ヤエさんの「わらべうたで子育て」を読み返すうち、ぜひ研修会の仲間と共有しておきたいと思ったので、本の紹介をしつつのおさらいとなりました。
d0131255_13391456.jpg
「人と目を合わすこと」
その重要性を、仲間たちも重々認識(保育現場で目を合わせられないお子さんも多いと実感)しているからこそ、わらべうたを通じて「しっかり目を合わせて歌い・遊ぶ」ことを根気よく繰り返していきたいねと確認し合いました。

この頃、「わらべうた」が「遊び歌」として独り歩きしてしまいがちだなと、どこかもどかしく感じていたので、わらべうたに込められた先人の知恵や子どもたちのエネルギーみたいなものを「わらべうた」という子どもとの共通言語を巧みに用いて子育て(人育て)する遠野のわらべうた文化は本当に素晴らしいと改めて感心しています。

「にらめっこ」をここあんでも取り入れていこう。
目をそらすことなく相手をしっかり見る力につながるように、取り入れていこうと思います。

さらに、地元のわらべうたを積極的に歌うようにしましょう。
「ゆきやこんこん」は2月のここあん便りで紹介しましたが、来月は「さっき泣いたからすが」を取り上げる予定。
「ねこがごふくやに」も可愛らしくて好きですし、遠野に負けず鳥取にも素敵なわらべうたが色々あることを伝える努力も必要ですね。

小物作りのリクエストにお応えして、今月は製作に勤しみました

まずは、来春に向けて
d0131255_21223708.jpg
♪つくしはつんつんでるもんだ〜

個性豊かなつくしたち

さらにその後の季節に向けて
d0131255_21253218.jpg
いろいろなトンボ
d0131255_21261338.jpg
梅干しも作りました〜

A美さんによる手作り小物を使ったデモンストレーションは
小物の完成度が高く惚れ惚れします

サンドイッチ、サンドイッチ
d0131255_21412177.jpg
d0131255_21422015.jpg

みなさん、お仕事帰りの夜の時間、都合をつけて集まります
保育士さんの参加が増えて嬉しいです

来月はいつもより一週早く12月17日(月)に開催します
お正月の歌などおさらいしましょうか





境港市内の保育関係者に案内を出し「3回で基本をマスターできるわらべうた講座」を昨日より開始しました。
8名の新規入会者を迎え、お久しぶりの会員さんの姿もあって久しぶりの賑やかな研修会となりました。
d0131255_08014423.jpg
大勢で歌うといい気持ち〜、そして楽しい〜。
[プログラム]
テーマ:夏から秋のわらべうた
♪蚊のカノン
♪たんじたんじ
♪きゅうりをいっぽん
♪そうめんにゅうめん
♪虫かご
♪どんぐりころちゃん
♪とんぼとんぼ
♪おつきさまこんばんは
♪おつきさまえらいの

次回、第2回は8月27日(月)午後7時半から、シンフォニーガーデンリハーサル室にて開催予定。
「親子のふれあい遊び」というテーマで実施します。
わらべうた研修会にはどなたでも入会できます。
米子、境港、2会場にて毎月定例会を開催しています。
d0131255_08210195.jpg

反省:新しい会員さんと経験豊富な会員さんとをペアにしたらいろんな意味でスムーズだったのかも。次回はそのようにしてみましょう。