人気ブログランキング |
とことこでわらべうたを歌う。
まずは先月のおさらい。
そして大好きなお手玉遊びは「まめがいっこはねた」から「てんやのおもち」さらに「もちっこやいて」・・・
さいごは「お餅のかぞえうた」でお手玉積み。
d0131255_13134077.jpg
順々にお手玉を積んでいく”とことこ”のみなさん。
さすがに”あぶぶ”の皆さんとは異なり、そっと乗せることができます。
ただし、用心深く置く方あれば、ぎゅ〜っと押しつけて置く方あり、置いたが早いかさっと逃げる方あれば、そろそろ倒れそうだと察して躊躇する方もあり。

はじめは順番通りにできたが、その内順番などお構いなしになっちゃった。
積むのも崩れるのも楽しいのだけど、最後は積み上げたお手玉をそっと棚の上に移動させ、満足感をキープ。

いよいよ春が近いので、初「ずくぼんじょ」を楽しもうと歌い始めたところ、
「こんにちは〜郵便局です〜」の声。
みんなで玄関へお出迎え。
グッドタイミングで届いたのは・・・。
d0131255_13240377.jpg
みなみじゅんこさん作の新しい絵本「つくしはつんつん」
早速包みを開いて読みました。

全くの初見で読み始めたけれど、よく知っているわらべうただもの・・・と思ったら。
つくし、わらび、きのこ、ときて、さてその次が「あれ、なんだろうね???」
元気よく「うさぎ!」という声もあったりして(先っぽが二つに分かれているから)
私の思っているものとは確かに違うぞ、何だろね、わくわく。
ページをめくると・・・「は〜ん、なるほど」と納得の最後でした。

昨夜、わらべうた研修会でも「つくしはつんつん」を歌い、♪松露はしょろっと・・・で松露の説明をしたばかりでしたが、春は本当に色々「でるもんだ〜」ですね。

明日、2月26日(月)は月一定例の「おむつなし育児の会」開催日です。
常連さんからキャンセルの連絡ばかりが届き、はて?参加者はあるのかしら?と不安。
「おむつなし?」
「トイレトレーニング?」
さまざまな疑問にお答えすべく「おむつなし育児」のベテランママさんがリーダー(進行役)として参加して下さいますので安心してお出かけ下さい。
ホーローおまるを囲み、赤ちゃんの排泄にまつわるお話をいたしましょう。
d0131255_09342233.png
参加費はここあん協力金(お一人100円)
10時半から12時の間、ゆるゆると過ごします。
これからママになる方、おばあちゃん世代の方もぜひどうぞ。
参加希望者はここあんまでご一報下さい。

ちなみにおむつなし育児のホームページには、地域のアドバイザーとしてここあん(私)が載っております。



こっちゃん(満10ヶ月の孫)がここあんに遊びに来た。
2ヶ月続きの”あぶぶ”お休みで、久しぶりのここあんに緊張気味。

壁や台、兎に角つかまれそうなところを確認(しっかりと目でその高さを目測)すると手を伸ばし指先で掴んで立ち上がる。
時に何もなくてもひとりですっくと立ち、しばし安定して自立してみせたり。
甘えん坊(ママから離れたくない)だが行動派。
テーブルの周りをぐるぐる伝い歩きをし、ぴょんぴょん身体を揺すり、時々手放しなどするものだから、バアバは机で顔をうつのではないかとハラハラしっぱなし。
こっちゃんのパパは慎重派でどっしり座って遊ぶ赤ちゃんだったが、この運動能力はママ似?かしら。

さて、折角こっちゃんが来たのだもの、そろそろおもちゃ遊びも面白かろうとパロを取り出してみた。
d0131255_08555885.png
1歳ごろからの「叩く」という行為を満足させるのにぴったりなおもちゃだけど、玉好きのおちびさんたちはこの玉がころころ転がるだけで面白がる。
1歳前のお子さんにはハンマーを使わずに、玉を手で押し、やがて穴から出てくる玉が転がるのを見せ、その反応を見るのだが、こっちゃんはどんな反応するのかな。
おもちゃをこっちゃんの目の前に置き、玉をひとつ、ゆっくり押してみる。
コトン、音を立てて玉は一瞬見えなくなり、やがて穴から出てきてころころと坂道を転がる。
しっかり見つめるこっちゃん。
玉が止まってしまうと、向かい合っておもちゃの向こう側にいる私の顔をじっと見る。
そこで、二つ目の玉を押し込める。
こっちゃんはまたじっと玉の行方を目で追っている。
やがてまた不思議そうな顔でまた私を見る。
また玉を一つ押し込める。
コトン、コロコロ・・・
息を止めて見つめるこっちゃん。
ところが、4,5回繰り返した頃、あれれ、突如泣き出したこっちゃん。
バアバ大失敗。
こっちゃんの本心はよく分からないが、面白がれなかったということは理解できた。
きっと何かが不安にさせたのだろう。
玉が見えなくなって又出てきたことなのかもしれないし、勝手に転がっていくさまなのかもしれないし、もしかするとバアバの期待感(楽しんでくれるかもという)が強すぎて怖かったとか?
おもちゃやとして失格ですな。
「こっちゃん、ごめんよ〜」その後もパロを見ると泣いてしまうこっちゃんでした。

赤ちゃんは新しいものに興味を持つ一方、いつもと同じ、変わらないものに安心感を求めます。
好奇心はいつも危険と隣り合わせですが、危険や不安を払拭してくれる大好きな人が近くにいることで手を伸ばすことが出来るのでしょう。
おもちゃ遊びの前に、こっちゃんとはもっともっと仲良しになる必要があることを痛感した出来事でした。





良いお天気となりました。
本日は自由開放日です。
お部屋の暖房も心地よい温度に整っています。
お散歩のついでにお立ち寄り下さい。
午後にはストーブの上でお芋を焼きましょう〜。

さて、これは一体なんでしょう。
壁に小さな丸い穴発見!
d0131255_11124686.jpg
暗がりの中携帯で撮りましたので分かりにくいと思いますが、台所の横にある押し入れの柱の隅に見つけてしまいました。
「まさか」、と思いつつ、「やはり」と合点のいくこともあり・・・。

さて、どうしたものか。
ひとまず押し入れを片付けて、穴をふさいでみましたが、ちょっとこの小さな滞在者は困るんです。


やっと、やっと道路の雪も溶け(上道の路地には結構残っているものの)車を安心して走らせることができるようになった。
不運のあぶぶ金曜日コース、2度続けてお休みでしたが・・・。
火曜日コースの方々、ラッキーでハッピー!!
d0131255_07551422.jpg
こんな素敵なおやつが待っていたのですから。
チーズを使わないレアチーズケーキ風,ブルーベリーソース添え。
美味しすぎます〜。

さて、このおやつは皆さんご存じの通り、MFC(不妊治療で有名な)の厨房から届くのですが、そこで働く皆さんがすごい!!
食育アワード2018のファイナリストに選ばれ、本日最終決戦なんですって!!

「みおごはん」のみなさま、がんばれ〜っ!!!
「めざせ金メダル!」

わらべうたの方は、少々しまりのない感じになってしまい反省。
2歳未満の”あぶぶ”から2歳以上の”とことこ”へ進級した人もあり、ただ今参加者募集中。

[三月のわらべうたの会募集状況]
あぶぶ 第2金曜日10時半〜 数組受け入れOK
あぶぶ 第2金曜日13時半〜 定員に達しました
あぶぶ 第3火曜日10時半〜 数組受け入れOK

とある会にお招きいただき、お話しさせていただく。
「25年位前にもお邪魔しましたよね、30代半ば、若くて威勢の良い私でした」
などと切り出しながら、それから現在までの私の仕事を語る。
4半世紀の話。
ある意味すごいな、と思う。
招いてくれた組織の継続力に感服する。
もちろんメンバーの交代は少なからずあるのだろうが、途切れなく続いていることを心から尊敬する。
そしてまた、私自身が歩んできた「時間」を振り返り、少々驚いた。

25年の間、取り組んだことを言葉で並べれば様々あるけれど、
それでいったい、何かを変えられたかというと、何も変えることは出来ていない。
日々起こる事件や子どもが巻き込まれる事故、あるいは子どもが引き起こす事件・・・。
茫然とするばかりだ。

唯一の救いがここあんでであう小さな人たち。
子どもは、変わっていない。
私たちは、子どもにこそ学ばなければならない。

四半世紀を経てもなお、
「子どもを信じる」修行の道半ば。


先月はインフルエンザ、今月は大雪でお休み続きのわらべうた”あぶぶ”
久々に開催します。

午後の「おなかのなかからわらべうた」は都合によりお休みします。

「スキーウエアーまたは着替えの準備を!」と連絡し、裏庭にて雪の中での外遊び。
d0131255_07171084.jpg
ザラメ雪だから雪だるまもデコボコな感じ・・・。
d0131255_07162351.jpg
いつものバケツに「雪を詰めてみるよ」とセレンさん。
d0131255_07165586.jpg
雪のケーキにそれぞれお飾りをするちびっ子達。どれも素敵!
雪に埋もれたみかんを掘り出して「宝探しみたい〜」。そしてみかんの雪だるま。
d0131255_07172583.jpg
雪の洞穴遊び。恐る恐る入ってみるお子さんもあれば、お姫様気分で穴の中から指図するお子さんもあり。
d0131255_07163947.jpg
d0131255_07173645.jpg
これはお母さんの傑作。「わーい、楽しい〜」って雪だるまさんも言っていますね。
指先がジンジンするほど雪で遊んで、身体は冷えたけれど心はポカポカ楽しかったなあ〜。

次回、3月は22日開催予定となりました。


d0131255_17231179.jpg
本日(2月14日昼前)のここあん前、こんなです。
固まった雪はもはや「削る」といった感じ。
d0131255_17251888.jpg
ようやく玄関前を削って開けました。
雪の塊はたっぷりあるので、雪像など作ってみると良いかもしれませんね。

やっと、雪が止んだみたい。
ここあんは無事です。
(ただし、上道周辺の道路は雪が溶けずデコボコズルズル一向に改善されず・・・)
・・・ですが、明日は外遊び&自由解放日!
外遊びは10時半スタート。
参加したい方はお申し込みください。
明日は旧暦の大晦日だとセレンさんに教えてもらったので、初詣に行くのがいいかなあ?
お餅つきするのも良いかな、と思ったりしていますが、芋ボタで妥協しちゃうかも。

午後は自由解放日、遊びに来てください。
駐車場は印が全く見えないけれど、停められます。
マルマスさんが除雪してくださり、感謝感激!
恒例となったセレンさんのミツロウクリームWSもありますので、ぜひお出かけくださいませ。

さ〜て、ここあんの前のドカ雪を削りに出かけてみましょうか。
ちょっとすごいですよ。
後で写真をアップしましょうね。