人気ブログランキング |

<   2018年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

「ここあんは8月は夏休みよね〜」って思っているお方、今年は8月も開けるんですよ!
おもちゃ屋営業日としてですが、上がって遊んでいただいてOKです。
定例のイベントは毎年のように「夏休み」とさせていただきます。
8月9日(木)10:00〜15:00
8月11日(土・祝)10:00〜15:00
8月23日(木)10:00〜15:00
8月25日(土)10:00〜15:00
8月30日(木)10:00〜15:00
上記以外でも、おもちゃの相談・購入、子育て相談等、個別対応させていただきますので、気軽にお問い合わせください。


境港市内の保育関係者に案内を出し「3回で基本をマスターできるわらべうた講座」を昨日より開始しました。
8名の新規入会者を迎え、お久しぶりの会員さんの姿もあって久しぶりの賑やかな研修会となりました。
d0131255_08014423.jpg
大勢で歌うといい気持ち〜、そして楽しい〜。
[プログラム]
テーマ:夏から秋のわらべうた
♪蚊のカノン
♪たんじたんじ
♪きゅうりをいっぽん
♪そうめんにゅうめん
♪虫かご
♪どんぐりころちゃん
♪とんぼとんぼ
♪おつきさまこんばんは
♪おつきさまえらいの

次回、第2回は8月27日(月)午後7時半から、シンフォニーガーデンリハーサル室にて開催予定。
「親子のふれあい遊び」というテーマで実施します。
わらべうた研修会にはどなたでも入会できます。
米子、境港、2会場にて毎月定例会を開催しています。
d0131255_08210195.jpg

反省:新しい会員さんと経験豊富な会員さんとをペアにしたらいろんな意味でスムーズだったのかも。次回はそのようにしてみましょう。


猛烈な暑さの中、とにかく体調を維持することに必死だったが、気づけばもう7月も終わり。
なんてことだ。
8月はお盆じゃないか。
お彼岸以来、墓参りさえろくにしていない悪い娘だったことに我ながら驚愕す。
昨年暮れに急逝した母。
私は今も尚、母が亡くなったことを理解できていないような気がする。
火曜日になると「ケアハウスに行かなきゃ」って未だに思うし、大雨だというと「大丈夫かしら」と一人暮らしを案じたりするのだから。
何よりドキッとするのは、鏡に映る自分の姿が母に見える時。
本当に「あれ、お母さん?」って本気で思うから恐ろしい〜。
仕方ない。
ここに紛れもない母の娘がいて、この娘の中に母は生き続けていくのだから。

今年もまた、境港、そして米子の墓巡りのお盆が来る。
今年は、灯籠流しに行かなきゃならない。
そんなことをぼんやりと思いながら、窓の外、台風の行方を見守る。


夏休みには宿題がつきもの。
ここあんも気分的には夏休み突入で腑抜け状態の私にだってもちろん宿題はたくさんある。
宿題は嫌いだ。
子どもの頃から「宿題」に良い思い出はひとつもない。
早く済ませない私が悪いだけなのだが・・・。
夏休みの宿題は、私の中のトラウマの一つだと言っても過言ではない。

だがしかし、大人だからどんな宿題もやろうがやるまいが自己責任。
誰も助けてはくれない代わりにいつやろうが自由。
だから気の進まない宿題には気づかぬふりをして、「ああ〜、一刻も早く・・・」と届いたばかりの本に手を伸ばす。

S先生のパートナー、Mちゃんのおじいちゃん、足立悦郎さんの「みなんごあんの春」が出版された。
鳥取が生んだ自由律俳人、尾崎放哉の晩年を長編小説として描いた力作なのだって。

新しい本の最初のページを開く時、ましてや新たな作者と出会う時、初めての場所に出かけていくような、初対面の方に出会うような、気はずかしい中にもワクワクする気持ちもあって、少し指先が震えるような感じがする。
足立さんの描く放哉とはどんな人物なのだろうか、楽しみでならない。


年寄り3人暮らしだと、つい同じようなメニューの繰り返しになってしまう
そもそも買うものがほぼ固定化されているから結果的にメニューも同じになっちゃう
みんなはどうしているのかなあ〜
d0131255_08003007.jpg
頂きものの「蟹のほぐし身」を「かに玉?」「かにサラダ?」という発想から久々の思いつきで「カニシューマイ」
もしかして、作るの10年ぶりくらい?
さあ、蒸していただきましょう〜
d0131255_08072362.jpg
孫ごはんの当番が巡ってくるがゆえ登場した久々メニュー、「さて、お味はいかがかな?」


毎日暑くて、私は夏を楽しむ気持ちのかけらさえなくしていた。
そのことを、今月の”とことこ”で読んだ一冊に教えられた。
福音館こどものとも年少版「なつをみつけたよ」
いくら「暑い〜」と叫んでも涼しくなるわけじゃなし・・・。
d0131255_15304448.jpg
夏だからこそ、マルマスのクリームソーダが美味しい!
d0131255_15313535.jpg
ぴーかんの青空と路地を覆う家々の影。

そうだ、私も「なつをみつけたよ!」
夏はこれからが本番。

わらべうた研修会では、大人を対象(保育士さん、子育て支援者、大人一般)とした研修会(定例会)を毎月開催しています。
 米子会場は、毎月第2月曜夜7時〜、米子市公会堂会議室にて
 境港会場は、毎月最終月曜夜7時半〜、境港シンフォニーガーデンリハーサル室にて 

境港会場では、今月から「わらべうた講座」を開催します。
「3回で基本をマスター」できる初心者向け講座です。
境港市内の保育園、幼稚園等にご案内しております。
保育士さんでなくても、子育て・孫育て、これからパパやママになる予定の方たちにもオススメです。
講師は、わらべうた研修会メンバーが複数名で担当いたします。
(もしかすると、最終回の9月には東京のメンバーが講師役を担当してくれるかも?)
お申し込みは、ここあんまでお願いします。

なお、シンフォニーガーデンリハーサル室へは、裏口(事務所側入り口)からお入りください。
(玄関は閉まっております)

すでに研修会に登録されている方は事前申し込み不要で参加できます。
d0131255_08333332.jpg


26日に予定していた今月の外遊びは中止といたします。
連日の猛暑、35度を超える日が続いていますのでお昼前の路地歩きは危険と判断しました。

ここあんは予定通り朝から開けますので、お部屋で遊びましょう〜

尚、午後に予定しているセレンさんの虫除けスプレー作りは開始を3時からとさせていただきます。
今日から被災地支援に出かけたセレンさん、被災地での活動報告など聞きながら虫除けスプレー作りはいかがでしょう?
お話を聞きに出かけてくださるだけでも構いません。

小さなお子様は、炎天下で熱せられたチャイルドシートに座っての移動だけで疲れてしまいます。
暑さ対策を心がけ、くれぐれも無理のないようにお出かけください。


猛暑の中、わらべうた”とことこ”金曜日コース
d0131255_16271823.jpg
今月のうたは「♪なみなみわんわちゃくり」「♪うみだよかわだよ」
紙風船や折り紙の魚などをシフォンスカーフに浮かべて遊びました。

毎月7月のわらべうたでは、七夕飾りを作るけど、あまりの暑さにすぐ近くの笹を切りに行くのさえ億劫になってしまった。
とことこが終わってから、「♪ささにたんざく」を歌って踊りたかったなあ〜と一人反省。
もうひと頑張り、が苦痛なこの頃の私を見透かすように、わらべうた遊び、そして絵本、どちらも悔いを残すような会になってしまったなあ〜。
今になって反省してもしょうがないけれどね。

来週火曜日はとことこ火曜日コース。
悔いの残らないよう準備します。

毎日本当に暑い。
小さな人たち、汗をかいて着替えさせてもらう時、裸ん坊になって嬉しそう〜
おむつを外すと、もっと嬉しい〜

間もなく1歳2ヶ月になるめいちゃん、最近私の顔を見ると「う〜ん」と力んで見せる話はしたかしら?
オシッコが出る時もあるし、出たよといういうお知らせのこともあるが、実際は空振りのことの方が多い。
なれど、訴えを無視することもできぬので「シッシでた?うんが出るの?」と問い直し、「うん!」と返事があれば何をしていても「おまるに座ってみようね」と大急ぎでおむつを外す。
さて、そこからが大変。
本人はおむつを外してもらって上機嫌。
おまるには進んで座るものの、タイミングよく出るのはごく稀。
(とりあえず力んで見せるのは偉いと思う)
おまるから立ち上がり、おむつをつけようとするとイヤイヤになってしまい、しばしノーパンで過ごす。
昨日などは、足をピンピンさせて「あん!」と拒否、紙パンツを放り投げて逃げ出す始末。
しばらくはノーパンで過ごすものの、ずっとそうしておくわけにもいかず布おむつを挟んでスパッツのみ履かせておいた。
(布おむつは良いのかな?)
まさに「おむつなし育児」をめいちゃん自身が訴えているようにも思われて、暑い夏、おむつはずしに絶好の機会であるなあ〜と実感。
甘々のばあばん家では、お尻丸出しで構わないけれど、どこでもそうできるわけではないし・・・。
布おむつでふんどしスタイルにさせておくか、少々早いが布パンツを履かせてみるか、う〜む、めいちゃん次第ね。

さて、このようなオムツにまつわるあれこれ、お子さんの排泄についてお話しする会「おむつなし育児の会」を7月23日(月)午前10時半〜ここあんにて開催します。
暑い中ではありますが、ご参加いただける方はお知らせください。