<   2018年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

11月のあぶぶ(報告)

第3火曜日コースの”あぶぶ”、6組の親子が参加しました。
d0131255_17045414.jpg
こがようこさんのわらべうた絵本、やっと紹介することが出来ました。

おやつは、きな粉のお菓子「すはま」です。かみ応えがあって美味しい〜。
今日うたったわらべうたは
♪おてぶし
♪しゃんしゃんしゃん
♪いっぽんばしこちょこちょ
♪てんやのおもち
♪もちっこやいて
♪うまはとしとし
♪いちべえさんが
♪さよならあんころもち

いちべえさんが・・・のさいごに「あっぷ!」とにらめっこすると、すぐに笑い出すちびっ子たち
笑ったら負けですよ〜
みんな、お母さんと向かい合って上手に遊んでいました
いちべえさんは表情の豊かさが勝負、「面白い顔する人がいるもんだ、色んな大人がいるなあ〜」、子どもにそう思われているかしら?
大好きなわらべうた(かぞえうた)です。

おもちゃやさんのアドベントカレンダーが次々に旅立っていき、品薄に・・・。
そこへ追加注文していたものが届き、一安心。
d0131255_17073988.jpg
ちょっと大人っぽい(横長スタイル 封筒付き)のも素敵です。




[PR]
by coco-an | 2018-11-20 17:20 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)

おひざのうえ

鼻水と咳、微熱もあって保育園お休みの孫
お昼寝の後、徐々に元気を取り戻し夕方には駆け回って大はしゃぎ
子どもって、コロコロ表情が変わる
ママが仕事から帰ってきて
「カー、カー(お母ちゃん)」
「ア〜ッコ(抱っこ)」と甘える

家に置いてある絵本を「借りてもいい?」と息子


お気に入りなんだって

絵本を持って「カー、カー」ってママのところへ
「はい、ちゃんちゃんして」とママ
おひざのうえにちょこんとお尻を下ろし懐の中で親子読書タイム

幸せね


[PR]
by coco-an | 2018-11-20 08:46 | 孫日記 | Trackback | Comments(0)

子どもに伝えたい「木のぬくもり」

昨年に続き、今年も木のスプーンを作ることができた
michikusa秋祭りのきしもと工房さんのWS
d0131255_07420197.jpg
今回作ったのは、左から2番目

左から、きしもと工房さんの作品(購入)
2番目、今年の自作
3番目、昨年の自作
右端、古材で作られた作品
(10年以上前に東京で一目惚れして求めたもの)

昨年、初めてWSに参加してすごく楽しくて嬉しかったので
是非これはここあんで企画したいと思った
実際に、昨年作った二つのスプーンは我が家で離乳食に大活躍
やはり手作りは良い!
自然素材なのが何より素敵!
d0131255_07551281.jpg
今回、そんな思いも岸本工房さんにお伝えしながら
去年より一回り大きいサイズのスプーンを
もりもり食べるようになった孫のために作りました

手作りのスプーン
木のぬくもりと愛情のこもった
世界で一つだけのスプーンで
人生で最初の食事を我が子にあげられたら
パパさん達、感動するんじゃないかしら?

そうした思いをこめ
「お父さんのためのスプーン作り講座」
この冬、実現しそうです

木の話などお聞きしながら
我が子のためのスプーン作り
メディアとの付き合い方についてもちょっぴり触れさせてもらい
ここあんならではの講座にしたいと思います





[PR]
by coco-an | 2018-11-19 08:46 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

11月のとことこ

工作を、したりしなかったりのとことこですが、やっぱり何か一つ持ち帰れるものがあると嬉しいのよね。
先月は紙ナプキンでおにぎりをつくり、今月はクリスマスを少し意識してトランスパレント紙を使って何か作りたいな〜とあれこれ考え、サンキャッチャーもどきを作ってみました。
d0131255_14540745.jpg
2歳さんもいますし、ちょっと扱いが難しいトランスパレント紙はあらかじめ切っておくことにしました。
(びりびりにちぎって・・・というやり方も面白かったかも)
d0131255_14541738.jpg
窓辺に飾ってお日さまの光を集めると(ここあんは薄暗いので電気の光ですが)綺麗じゃないかと思います。
帰り際に工作を始めたSちゃん(2歳)がほぼ一人で黙々と作品作りをやり終えたのにはびっくり。
さすが3番目、お姉ちゃん、お兄ちゃんのやることをいつも見て学んでいるんだね。

さて、とことこでは、お子さんたちの個性がはっきりしてきて、それぞれの成長ぶりやその時々の状況がよく見えて(お母さんたちにとっては悩みの種だったりするのでしょうが)とても面白いです。

振り返ると、私も子育て中は思うようにしてくれない我が子にイライラしたり、げんなりしたり、何とか「よい子」にさせようとあの手この手を繰り出しては空振りに終わる日々でした。
病院の診察イスの上でぐるぐる回りを繰り返す息子に「じっととしなさい」と幾度言ったかしら?
一体どうしたらじっとするのだろう、半ば諦めそうになりながら「言い続けるのが親の役目」と口うるさいお母さんを続けたものでした。
でも、口うるさく言えるうちが楽しいのよ〜、と今なら言える。
あれこれと手のかかるあの頃が、今になって後になってしみじみ懐かしい〜。

上手くいかないことが多ければ多いほど、子どものこと、自分のことを考える機会も多くなりますので、結果的に子どもを注意深く見たり、自分の行いを振り返ことに繋がるのじゃないかしら。
子どもってうるさくて手がかかるものです。
けれど、手がかかる子ほど親を育てるよい子なのかも知れませんね。

さて、今日のとことこでの出来事。
「とことこ、そろそろ卒業じゃない?」って思っているお母さんの気持ちを知ってか知らずか、ここあん歴4年のMちゃんは好き放題するような振りをしてちょいちょい自己アピールする。
ぐっとお姉さんになりそうな、その準備はできはじめているのだけど、自分でそれにあらがっているような、まだまだ手のかかる私でいたい気持ちとそこから卒業したい気持ちとが、行ったり来たりせめぎ合っているみたい。
あぶぶからとことこに進級した弟への対抗心も見え隠れ、本人は苦労しているようだけど、面白くてつい注目しちゃいます。
特に、小さな人たちと同じことを素直にやるには抵抗があるのか、ぐにゃぐにゃぐにゅぐにゅとろけそうな身体になって笑いながら拒否の姿勢。
けれど心のどこかでやりたい気持ちはちゃんとあるので、「やる」という気持ちが行動に移されるまでに時間が必要。
そんなMちゃんを見ていると、こちらも身体のまん中がぐにゅぐにゅもじもじしちゃうぞ。
「あ〜、己と戦っているな〜、頑張れ〜」そう思いつつじっと様子を見たり「じゃあ、〇〇ちゃんに先やってもらう?」と促してみたり・・・、その間小さな人たちは意外にそれをす受け止めて黙って見ているのだから、それもすごいな、と感心する。
去年までは同い年の仲間がいたので、仲間とのライバル心が前面に出ていたけれど、今年は残念ながら同い年の参加者はいなくて小さい人ばかり。
一時して、ちょっとすっきりした顔で自分から「♪おてぶし」をやりきってくれて、こちらもホッ。

まもなく、Mちゃんが突如「お姉さん」の貫禄を見せるときがやって来るはず。
その時を楽しみに待つことにしよう〜
けれどその時が来たら、「もうここあんには行かない」って言われてしまうのかな。

月に一度、ここあんでひとときを共に過ごすお子さんたち、ひとりひとりの成長が何より嬉しい私です。





[PR]
by coco-an | 2018-11-16 16:23 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)

おもちゃ屋稼業2年生

私はおもちゃ屋ですけれど、おもちゃに関する資格など一つも持ってはいません。
(おもちゃ業界認定のおもちゃコーディネーターとか、インストラクターとか)
本来、おもちゃ屋ならば、勉強して資格取得しておくべきなのでしょうが、残念ながら今のところそれは諦めています。
けれど、いやだからこそ、おもちゃに関すること、子どもと遊びに関することを日々自習しております。
そして講座や研修に遠出できないので、こっちに講師を呼んでしまいます。
(これはいつもNPOの事業を通じて行う手法ですが、その方がこちらの仲間たちみんなで学べます)
ですから、子どもにとっておもちゃとは?遊びとは?といった事柄に関してはある程度の知識を備えているつもりです。
それがなかったら、おもちゃ屋など開業しておりません。

そんなわけで、今まで幾度となくおもちゃについてのレクチャーをお願いし、長いおつきあいをさせていただいている「木や」さんを心の「師匠」として「ここあんのおもちゃ屋さん」を昨年秋に開いたのでした。

おもちゃ屋2年生のここあん、このところ最も頼りになる「師匠」は、孫。
赤ん坊の頃からその育ちゆく様をつぶさに観察しておりますが、「良いおもちゃ」だとかつて師匠に教えられたおもちゃの数々を孫に手渡してみると、本当にもう驚くような遊びっぷり、幾度も耳にした「子どもの成長発達が見える」、「あ〜、本当だ、見える見える、わかるわかる!」
ロングセラーのおもちゃなどは、一体どれだけの子どもの遊ぶ様子を観察し改良し、試行錯誤を続け…この完成したスタイルに至ったのだろうと、それはもう「すごいなあ〜」としか言いようがなく、そのお値段にも納得、惚れ惚れしちゃいます。

どんなにすごいか、については今後おもちゃの紹介をしつつ、詳しくお知らせしたいと考えていますので、お楽しみにね。

直接話を聞きたい!方はいつでもここあんへどうぞ。
今月から来月にかけて、冬のおもちゃフェアーを開催しますので、都合のよいときにお出かけください。
夜のおもちゃ屋、サンタcafeも二回開催予定です。
温かいお茶をご用意して皆様のお越しをお待ちいたします。
サンタクロースの皆さん、大人のためのオープンデーですので、おしゃべりをしにこっそりお出かけくださいね。
d0131255_08520013.jpg



[PR]
by coco-an | 2018-11-16 08:59 | おもちゃや(小商い)情報 | Trackback | Comments(0)

孫とテレビ(メディアスタート)

1歳半のメイちゃん、大人が観ているテレビを近頃じっと見るようになった。
「3歳までは電子メディアは必要ありません!」
と人さまに言い続けているバアバだから、孫が来ているときは「はい、テレビ消しましょうね」と家族に促す。
とはいえ、観たい番組を我慢してまで「テレビなし」を強要したりはしない。
テレビのリモコンは「ジイジのだよ」と教えてあり、テレビを見ているのは主にジイジだったりするので、テレビ自体をジイジのものと思っているのかもしれない。
今のメイちゃんにとってテレビは「自分とは関わりのないもの」だけれど、アンパンマンなどを見せたならその場でじっと見続けてしまうだろうし、テレビをつけてとせがむようになるのかな。

フィギュアスケート(NHK杯)を目にしたメイちゃん、真似をしているつもりなのだろう、クルクル回ったり両手をあげたりして大人たちを笑わせる。
ニュースで大相撲の様子を初めて見たメイちゃん「あ〜、ポンポ(裸)!!ポンポ!」と大興奮。ニュースの話題が変わってしまったら「あん・・・(ポンポが見えなくなった)」と落胆。
テレビも楽しめる(主体的に)年頃になってきたのを実感する。
息子夫婦の様子を見る限り、意図的にテレビを見せるようなことは今のところなさそうだが、おそらく今後はメイちゃんのためのテレビ視聴の機会も増えていくことだろう。

どんなことでも、たった一度目にすると途端に覚えてしまうので、孫の前でいい加減なことはできないぞと常に用心しているのだが、とりわけテレビやケータイ(家の中の様々なデジタルデバイス)とどう向き合っているかを見られている(子どもに問われている)ことを、私たち大人は意識しなきゃならない。

メイちゃんの「メディアスタート」がいよいよ始まろうとしている。




[PR]
by coco-an | 2018-11-12 08:29 | 孫日記 | Trackback | Comments(0)

わくわく、クリスマス

プレゼントをもらうのと同じくらい、プレゼントを準備するのが楽しいですね。
孫たちに何をプレゼントしようかなあ・・・。
おもちゃ屋としては、とびっきり楽しいおもちゃを、と思うのです。
d0131255_11451483.jpg
孫たちがクリスマスを心待ちにして、アドベントカレンダーを毎日一つずつめくれるようになるのはまだ先ですね〜
d0131255_11515506.jpg
ベビークーゲルバーンはどうかしら
d0131255_11514440.jpg
パロはほぼ完璧に遊び込んでいるから大工さんも今ですね〜
d0131255_11513288.jpg
そろそろパズルで「できた!」を味わえるはず・・・

あ〜、悩ましい。
あれもこれも欲しくなってしまいますが、1歳半の孫たちは今、木のおもちゃで遊ぶのに最適なお年頃なので、できることならお気に入りでたっぷり遊ばせてあげたい。
クリスマスを前に、わくわくを止められないバアバです。








[PR]
by coco-an | 2018-11-10 12:01 | おもちゃや(小商い)情報 | Trackback | Comments(0)

私と仕事

自分の思う通りに生きてきたとは思うけど、これまで「対価を得る仕事」には縁がなく、「主婦」という肩書きに半ば縛られて暮らしてきたことを今更だけど思い知る。
暮らしの中での優先順位は、稼ぎのある夫が最優先、次に育ちゆく子どもの都合を優先し、時間をやりくりしながら自身のやりたいことを「させてもらっている」という意識で過ごしてきた。
子どもの手が離れ、ようやく自分に投資するチャンス到来!と「ここあん」を開いた。
そうこうしているうちに親も歳をとり、同居の姑にも手を取られることが増えてきた。
息子たちが次々に結婚、そして出産し、私はおばあちゃんになった。
おばあちゃんも結構忙しく、姑には益々手がかかる。
本当なら、もっと家にいて家族の世話をすれば良いのだろうが、今、私を縛る「主婦」という肩書きはずいぶん小さくなった。

昨年始めた「おもちゃ屋」は、今まで持つことのなかった「社会人としての人格」を私にもたらした。
まだまだおぼつかない経営状況だから、果たして生きているうちに赤字解消がなされるかどうかさえ分からぬけれど、「私の仕事」と胸を張れるものがあるのはなんと素晴らしいことだろう。
これまで、NPOの仕事をほぼ無償で続けてきた私は、どんなに働いても世の中的には「無職」のおばさんだったわけだが、開業届けを出し、青色申告をし、晴れて「自営業」の看板を手に入れた。
面倒臭がらずにここあんを開いたときに開業届けを出せばよかった、と今になって悔いている。

実際、私の生活(忙しさ)は何も変わっていない。
変わったのは、私の意識だ。
留守するときの食事の準備を万全に整えて出かけたのが以前の私。
今は最低限のことしかしない。
夫に「適当に食べたいものを買ってきてお婆さんと二人、食べてください」など、以前なら頼むことすら考えつかなかっただろうが、今なら「お願いね」と言えてしまう。
掃除や片付けが追いつかないのもヘイッチャラ〜。
以前なら、隙間時間で頑張って掃除機ブイブイやっていたのだけど、「私にも仕事がある」と胸を張って出かけちゃう。

さあ、そうは言っても手のかかる家族は増える一方。
長老様の食事、病院、日常の手助け・・・。
可愛い孫が来るとなると、何をおいても張り切らねばならず・・・。
頼りの夫がこのところ腰痛で頼りにならず、「介護?」の日々・・・。
おもちゃの勉強会や新作フェアーへの参加は叶わない。

「仕事」か「家庭」か、私の中の優先度があっち行ったり、こっち行ったり、相変わらずの狭ぎあい。

ここあんで過ごすこれからの10年。
人生終盤を見据え、新しいことに挑戦できるのは今しかないぞと思うこの頃。



[PR]
by coco-an | 2018-11-09 08:40 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

本日の開放日は午後からです!

出前講座が続きます
今日はメディアの方ではなく、わらべうたや絵本についてのご依頼
d0131255_07375980.jpg
資料と共に「カイくん」に同行してもらいます
3歳未満のお子さんたちが通う保育園へ

行ってきま〜す


[PR]
by coco-an | 2018-11-08 07:41 | NPO人として | Trackback | Comments(0)

紅葉

上石見までメディア講座のため車でひとっ走り
d0131255_13521705.jpg
ため息の出るような美しい光景が・・・
d0131255_13532682.jpg
もう、言葉もでません
d0131255_13534762.jpg
d0131255_13545582.jpg
あ〜、孫たちとこの赤い絨毯の上を歩きたい!
d0131255_13554179.jpg
帰りに「ときわすれ清水屋さん」にこっそり寄り道
d0131255_13564323.jpg
この美しさを、ひとりで堪能するのは申し訳ないけれど
目と心と、お腹の保養になりました





[PR]
by coco-an | 2018-11-07 14:00 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)


ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an

プロフィールを見る

絵本・わらべうた・木のおもちゃ

境港市あがりみち、
灘道沿いの古民家。

子どもを見つめ
己を見つめ
集い語らう場所。
ここあん(子己庵)と申します。
どうぞ、お出かけなさいませ。

カテゴリ

全体
良い夫婦の時間
カレンダー
ここあんの場所
おとけいさん日記
お知らせ
ここあん便り
ここあんおすすめ
庵主ひとりごと
ここあん文庫
イベント報告
NPO人として
嫁のぼやき
孫日記
ここあんリニューアル
おもちゃや(小商い)情報
わらべうた研修会
未分類

フォロー中のブログ

実吉威のNPOブログ
ぐみごよみ
ばーさんがじーさんに作る食卓
私のNPO LIFE
ちえのわROOM
空のポケット*Pocke...
WOOL WOOL WO...
今日もまたかくてありなん
アビシュカール
あそびをせんとや ~あそ...
e-life com
長野ヒデ子の日記
こもれび日記
絵本とわたしとこどもたち
鳥取民藝美術館・鳥取たく...
焚き火小屋の備忘録
kodomiru 子...
こまのおっちゃんのブログ
光と影をおいかけて
木暖珈琲店
西築地路地裏遊びの会のブログ
音のきょうしつくりんくら...
奥日野さん歩
ゆ~らり日記

外部リンク

最新のコメント

今回もお世話になりました..
by coco-an at 13:27
マチナカ自然学校いいです..
by セレン at 00:26
やはりオカーさんもそうで..
by coco-an at 07:59
やっぱり母親ってそうなん..
by サンデーKU at 20:30
早朝5時起きで、午前は真..
by coco-an at 08:21
いろんな支援の仕方がある..
by サンデーKU at 18:35
16日の朝だと(おばあさ..
by coco-an at 16:04
そちらの仏さん送りは16..
by サンデーKU at 18:21
大きくなりすぎた人も歓迎〜♪
by coco-an at 08:17
大人も・・・・(^_-)-☆
by サンデーKU at 13:10

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

ファン