<   2019年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

出張わらべうた

明日(2月17日)は「子どもわいわいカーニバル」にて出張わらべうた
d0131255_13094354.jpg
カーニバルは10時スタートですが、私の出番は10時半から
会場は夢みなとタワーです

こどもフリマをはじめお楽しみイロイロ・・・
どなたでもどうぞ

by coco-an | 2019-02-16 13:11 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

2冊の(同じ)絵本

昨日紹介した松居さんの本の中に、同じ絵本が4冊ある話が紹介されていて興味深かった。
お子さん3人にそれぞれの本棚があり、同じ絵本をそれぞれが持っていることも珍しくなく、時には松居さんも自分用にその絵本を持っていたりして、同じ絵本が計4冊ということもある、というお話し。
家庭にある絵本は、たいていみんなのもので、兄弟姉妹の誰かが気に入って買ってもらえば、その後同じ絵本を買うことはあまりしないものだ。
「これは私の絵本」という所有権のはっきりした与え方を良いなと思った。

ここあんの本棚にも、同じ絵本が複数あることが珍しくない。
ここあん用と私個人のがごっちゃになっていたりしてのこと。

昨日の”とことこ”後、面白い出来事があった。
Sちゃん(2才)が本棚から2冊の絵本を嬉しそうに抱えて私の所へやって来て、「これ、読んで」と言う。
d0131255_11210484.jpg
「同じのが2冊あったんだね。どっちにする?」と私。
Sちゃんが「こっち」と指さす方を読み始める。
Sちゃんは、残りの一冊を大事そうにしっかり抱えたままお話しを聞いている。
読み終わると「はい、これ読んで」と抱えている絵本を差し出す。
「おうちにも、ある・・・」とSちゃん。
私は絵本を取り替えて「同じ絵本だけど、これにはねえ・・・違うところがあるよ」と、はじめのページを開きながら、みなみさんのサインを指さす。
「ここあんさんへ」って書いてあるでしょう?
Sちゃん、びっくりしてのぞき込む。そして驚きながら目を輝かせる。
ふたりで嬉しくて顔を見合わせてしばし笑い合った。
絵本を開き、こかげで・・・と読めば「ぽ!」と声を上げるSちゃん。
蝉の抜け殻を指さして、「せみのあかちゃんが、おおきくなりたいよ〜って、きたの」と力説。
お家で,お母さんと幾度も開いた絵本なんだろうなと想像しながらSちゃんと一緒に絵本を楽しんだ。
そして、最後に彼は満足そうにこう言ったのだ。「また、これ読んで」と。
もう一回読めと言っているかと思ったが、聞いていたお母さんたちが「今度またっていうつもりじゃない?」と教えてくれた。
そうか、だれかにこの二冊の絵本をまた読んであげてね、という意味なんだ。
なんだかすごい!

同じ絵本でも、同じじゃない。
昨日はそのことが腑に落ちたなあ〜。Sちゃん、教えてくれてありがとう。

小さい人たちは同じものを見つけると安心しますね。
「これ、家にもある!」は本当によく耳にするフレーズ。
そういうとき、「せっかく色々絵本があるんだから、お家にないのを読んだら?」とお家の人はよくいうけれど、やはり、お子さんたちのリクエストにはちゃんと意味があるんだね。





by coco-an | 2019-02-16 11:47 | ここあんおすすめ | Trackback | Comments(0)

おもちゃ屋さんHP

おもちゃ屋さんのサイトを作りました

試行錯誤中ですが、地図がわかりやすいです

by coco-an | 2019-02-16 08:35 | 木のおもちゃや「ここあん」HP | Trackback | Comments(0)

赤ちゃんに「うたい聞かせる」こと、「語り聞かせる」ことについて

先日、遠野のわらべうたについて木津さんのお話を伺いながら、赤ちゃんと楽しむわらべうたの真髄は「赤ちゃんをよく見て、赤ちゃんの気持ちに寄り添う」ことに尽きると再認識しました。
赤ちゃんは、何もできない無力な存在ではなく、意志を持った命のかたまり。
もちろん色々とお世話はしなくちゃいけないけれど、教え導く対象などでなく、自ら掴み取っていく力を持った有能な存在だということを、わらべうたを通して私は日々教えられ気づかされています。
けれどそのことを子育て中の皆さんに、しっかり伝えられているかしら?
「わらべうた」を伝えることに重きを置きがちで、もっと大事なこと、わらべうたを通じて赤ちゃんを理解し、赤ちゃんと感情を共有する喜びを、ちゃんと伝えられていないのかも・・・。
これからは、その大切なことを、押し付けでなく、さりげなく伝えられるように(お母さん自身が気付いてくれるような)向き合っていけたらなあ〜と私自身、気持ちを新たにしました。

わらべうたを続けていく中で、自分の立ち位置を確認したり、進むべき方向性が間違っていないかどうか、立ち止まって考える機会が必要です。
今回、木津さんとの出会いを通じてインプットしたことが、その機会となったことに感謝しています。

赤ちゃんに「うたい聞かせる」という行為は、遠野に限らず、私たちの先祖がごく当たり前に続けてきたことです。
その意味を、必要性を、私なりに整理してみたいと思います。
これは、今年の私の宿題になりそうです。

そんなことをぼんやりと考えていた私の心にピタッとくる本が届きました。
d0131255_18194738.jpg
松居直さん、大好きです。講演録など、いつも大きく頷きながら読んでしまいます。

ブックスタートの意味、赤ちゃんと絵本を楽しむことについてわかりやすく書かれています。
わらべうたのことについても「うたい聞かせる」という表現で子どもに必要なこととして触れられています。
特に印象に残ったのは、松居さんのお子さんたちと「わらべうた」をうたい聞かせてもらったお婆さん(松居さんの母親)とのお別れの時のエピソード。
松居さんのお母様が息をひきとるその時、お子さんたちは昔にうたい聞かせてもらった「わらべうた」を耳元で自然にうたったそうです。
素敵ですね〜。

「絵本というものの意味や役割は何ですか?」という問いに、「共に居る」ことだと思うと述べられています。
本文より・・・
親と子が共に居て、その生活の時間と空間の中に「言葉」があること。
「読み手」と「聞き手」がその言葉の喜びを「共有すること」に、絵本の最も大切な意味と役割があります。

この「言葉」を「わらべうた」に、「読み手」を「歌い手」に代え、それをわらべうたの最も大切な意味と役割としてみたら・・・。
本当にそうだよね、としみじみしてしまう〜。

ブックスタートが定着し,常識となった日本ですが、わらべうたは失ったままなのかもしれません。
「うたい聞かせる」ということを、赤ちゃんに関わるひとたち誰もが自然に出来る。
どこのどの赤ちゃんも自分のための子守歌をひとつ持っている。
ひと昔前,当たり前に繰り返されたことを復活させたいものです。
そうした思いを込めて、わらべうたをうたっていきたいと思います。





by coco-an | 2019-02-15 19:22 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

嬉しいこと

かつてお世話になったり、お付き合いのあった方でも、つい疎遠になってしまったりして
「お手紙出してみなくちゃ!」とか思うのだけど、それも日々のことに追われてそのまんまになったり
そういうところがダメだな私、って思う。

今も気になって、お便りとかメールとか、してみなくちゃと思う人が幾人かあるのにね。

一方、そんな私とは違い、定期的にお便りや近況を知らせてくださる方があり、心底頭が下がる。
d0131255_21213426.jpg
「たんぼり村まつり」の案内をいつも届けてくれるのは三朝の幸田くん。
自身の求める理想の暮らしを着実に手に入れているなあと、年々進化する暮らしぶり、仕事の充実感溢れるお便りに、頼もしい息子を見ているような気持ちになる。
嬉しいなあ〜

他人を批判したり、理想を声高に叫んだり…ネットの中には呆れるほどそういう人がいるけれど、自分の行動や結果で人々に影響を与えられる人はそうそういない。
そういう意味で、彼は信頼に値する若者であり、彼のような若者が身近にいるということが嬉しくてならない。

にんまりしながら便りを読み返している。

そうそう、今日はこんなサプライズもあった。
d0131255_21473524.jpg
バレンタインデーのお年玉♪

みぞれと雪の舞う寒い中、外遊びに参加した人に思いがけないプレゼントが・・・
参加女子たち(大人)みんな「え〜っ!わ〜っ!こんなの初めて〜」と大喜び

セレンさん、ありがとう〜♪

プレゼントって、人を幸せにするものなんだと再認識。

「嬉しい」気持ちを呼び覚ます、気持ち(心)の通う便りや贈り物ができたらいいな。







by coco-an | 2019-02-14 22:03 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

楽しいお出かけ

胃腸炎を回復した長老様のお弁当、よし!
晩ご飯の準備、よし!

それっ!早島までひとりドライブに出発
行き先はこんな↓ところ
d0131255_14525083.png


遠野のわらべうたを学び,その素晴らしさを伝えておられる
木津陽子さんによる講座を受講するため
だけど,その前に・・・
d0131255_14510061.jpg
こんな素敵な古民家がた〜くさんあるのだから
d0131255_14513107.jpg
街歩きしなくちゃ!!

d0131255_14512033.jpg
d0131255_14514279.jpg
素敵すぎる〜

こちらはちょっと斬新ね
d0131255_14511063.jpg
早島、すごすぎます!

わらべうた講座のことは追々に・・・








by coco-an | 2019-02-14 15:10 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)

積み木の魅力

一日中冷たい雨の降る連休最終日、
NPO法人こども未来ネットワークの主催した「積み木で遊ぼう」には200名近くの親子連れが参加してくださいました。
d0131255_09553832.jpg
積み木遊びには、試行錯誤の面白さがあります
工夫の面白さを知っているお子さんであれば、勝手にどんどん遊べちゃう

ちょっと戸惑いがちに辺りを見回している親子さんがありました

まずは「初めての積み木遊びコーナー」で30分以上8個のレンガ積み遊び
(準備していたパターンを用いてたっぷり遊びました)

やがて・・・「あ、そうだ!」
突如始まる造形遊び
d0131255_09565722.jpg
「象だよ〜」
はじめは顔(平面)だけでしたが、その後身体もできました


親子で一つのものを作るのも楽しいですね
d0131255_10021157.jpg
「ここに人を入れよう」とかおしゃべりも弾みます

会場に入って、すぐさま何かを作り始めるお子さん(親子さん)もあれば、呆然として、何をどうして良いのやら途方にくれた表情のお子さん(親子さん)もあります。
こうした時、積み木遊びの面白さの体験値が見て取れます。
そうした時、パターン遊びは導入として効果的だなと実感しました。

お子さんが並べるそばから「一つ足りないんじゃない?」とか「それじゃあ倒れちゃうよ」と、つい口を挟んでしまいがちな大人たちに、「お子さんが考える時間をあげましょう」と、さりげなくアドバイス。

参加人数も多かったので、全員で一体感を持って遊べるようなことはできませんでしたが、こうした機会を通じ、積み木遊びの楽しさを実感する人たちが増えていけば、年齢別ワークショップなども実施できるかなと思います。

ご参加いただいた皆さん、積み木研修会で学び、当日スタッフとしてご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。




by coco-an | 2019-02-12 10:22 | NPO人として | Trackback | Comments(0)

ちょっこし休みます

昨日はわらべうた“あぶぶ”金曜日コースの予定でしたが・・・
9時前になってにわかに寒気、そしてなんとなく違和感のある胃腸・・・
孫一家の胃腸炎をもらったのでは?という疑惑。

はっきりと症状が出ているわけではないにしろ、赤ちゃんやお母さんにうつしたら大変!
しかし、参加者の皆さんに中止の連絡を入れるには時すでに遅し・・・
そこで、アトリエABさんに連絡し、わらべうたなしのお茶会開催をお願いしました。

参加者はみな、ねんねの赤ちゃんばかり、この日を楽しみにしているお母さんたちのためにもおしゃべりするだけでも良いかな、とワタクシ不在ながら断行することに。

みおごはんさん(ミオ・ファティリティー・クリニック)からの美味しいおやつも届いていましたので、お茶をしながらママトークが弾んだのではないかしら?
アトリエABさん、緊急出動ありがとう〜

私の方は、その後寒気も徐々に治まり、落ち着いたかなと思いきや、全く食欲なし。
結局プチ断食の一日を過ごすことになっちゃった。

無理は禁物
本日の土曜日文庫及び自由解放日はお休みさせていただきます。

みなさまもインフルや胃腸炎など、流行り病にはご注意下さいませ。



by coco-an | 2019-02-09 07:40 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

積み木で遊ぼう

告知が遅くなっちゃった〜
d0131255_08004424.jpg
レンガ積み木2000個にカラフルで素敵な積み木をたっぷりご用意し
みなさまのお越しをお待ちします

会場は米子市児童文化センター多目的ホール

会場が広いので、小さい人たちにはコーナーを分けて
のんびりゆったり遊んでもらえたら良いですね

小学生くらいからは
参加者みんなで
ダイナミックな積み木遊びができると良いなあ

お申し込みは不要です


by coco-an | 2019-02-08 08:07 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

指先を使う遊び

仲良し女子がお母さんと遊びに来ました
きっとこんな遊びが好きじゃないかしら?とすすめてみたら
d0131255_16512379.jpg
お母さんたちも一緒に「ポチ、ポチ」楽しそう〜
d0131255_16541022.jpg
できました!
d0131255_16535986.jpg
d0131255_16534242.jpg
d0131255_16533027.jpg
30分くらい小さな指先を器用に動かし作業に集中していました

こういう遊びから手仕事へと興味感心を移行させてあげられると良いなと思いました







by coco-an | 2019-02-07 17:01 | おもちゃ遊び | Trackback | Comments(0)


ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

絵本・わらべうた・木のおもちゃ

境港市あがりみち、
灘道沿いの古民家。

子どもを見つめ
己を見つめ
集い語らう場所。
ここあん(子己庵)と申します。
どうぞ、お出かけなさいませ。

カテゴリ

全体
ここあんの場所
木のおもちゃや「ここあん」HP
カレンダー
お知らせ
ここあん便り
良い夫婦の時間
おとけいさん日記
ここあんおすすめ
庵主ひとりごと
ここあん文庫
イベント報告
NPO人として
嫁のぼやき
孫日記
ここあんリニューアル
わらべうた研修会
おもちゃ遊び
未分類

フォロー中のブログ

実吉威のNPOブログ
ぐみごよみ
ばーさんがじーさんに作る食卓
私のNPO LIFE
ちえのわROOM
空のポケット*Pocke...
WOOL WOOL WO...
今日もまたかくてありなん
アビシュカール
あそびをせんとや ~あそ...
e-life com
長野ヒデ子の日記
こもれび日記
絵本とわたしとこどもたち
鳥取民藝美術館・鳥取たく...
焚き火小屋の備忘録
kodomiru 子...
こまのおっちゃんのブログ
光と影をおいかけて
木暖珈琲店
西築地路地裏遊びの会のブログ
音のきょうしつくりんくら...
奥日野さん歩
ゆ~らり日記

外部リンク

最新のコメント

観光地化していないのがい..
by coco-an at 07:39
早島町、いいところみたい..
by サンデーKU at 20:05
KUさん、ありがとうござ..
by coco-an at 07:13
ほ~還暦ですか、そうは見..
by サンデーKU at 17:26
今回もお世話になりました..
by coco-an at 13:27
マチナカ自然学校いいです..
by セレン at 00:26
やはりオカーさんもそうで..
by coco-an at 07:59
やっぱり母親ってそうなん..
by サンデーKU at 20:30
早朝5時起きで、午前は真..
by coco-an at 08:21
いろんな支援の仕方がある..
by サンデーKU at 18:35

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

ファン