還暦祝いに「赤いドレスを買ってあげなきゃ!」と正月からずっと言い続ける夫。
ふふふ、と笑って本気にしていなかったけれど、本気だったみたい〜
真っ赤なワンピースを纏った奥さんをP車(愛車)に乗せてドライブしたいと思っていたらしい。
(じいじ大丈夫?)
さすがにそれは勘弁してちょうだい・・・ってことで、「バッグとか靴とかが良いな〜」と提案し、落ち着いたのがこちら。
d0131255_08182658.jpg
小さなショルダーバッグをプレゼントしてもらいました。

息子たち夫婦からは
d0131255_09251229.jpg
豪華なお花と
d0131255_09255842.jpg
憧れの万年筆

食べきれないほどのご馳走とデコレーションケーキ

それからそれから・・・
おねだりしていた家族写真をH田カメラさんにてお世話になって

ああ、ほんとに、うれしくて幸せなじかんを過ごしました。
記念写真が出来上がるのを楽しみに待ちましょう〜







「誰か来てくれるかなあ〜」恐る恐る準備を始めましたが
開けてビックリ、賑やかな土曜日文庫となりました。
大人 7名 小学生 2名 乳幼児 8名

読んだ絵本
「つくしはつんつん」
「だってだってのおばあさん」
「ねこのごんごん」
歌ったわらべうた
♪おてぶし ♪つくしはつんつん ♪あめこんこん ♪さっきないたからすは ♪たんぽぽたんぽぽ ♪ろうそくば ♪さよならあんころもち
d0131255_14064612.jpg
赤ちゃんから10才という年齢層の子どもたちにちゃんと応えられたかどうかは分からないけど、それぞれに楽しんでくれたんじゃないかな。

絵本の横の小さな花束は、Tくんが「お誕生日おめでとうございます」ってお家の庭のお花をプレゼントしてくれたもの。
素敵でしょう〜。
そして何より私自身が嬉しくて幸せな気持ちになれたのは、今日という日にわらべうたや絵本を一緒に楽しんでくれる人たちが居るってこと。
みんな、ありがとう〜。

お話会の後は、おもちゃやゲームで賑やかに遊びました。

出会う度に大きくなる(背丈が)Aちゃんは本当にもうじき私と肩を並べそうな勢いで、すっかりレディーの雰囲気。
そりゃそうだ、10歳だもの。
絵本好きでいつも絵本をきりなく読んでもらっていたけれど、今は小さな従姉妹に読み聞かせてあげる優しいお姉さん。

ここあんを走り回って大騒ぎする男子、彼らが落ち着くのはいつかしら?
ハラハラしつつ見ているけれど、大丈夫、みんなちゃんと落ち着いてくる。

みんな、それぞれに、じぶんをせいいっぱい生きている。
子どもって、素敵〜。

ここあんがあって、そこに来てくれる人が居て、それだけで幸せ。
これ以上に欲張っちゃいけない。

ありがとうの一日をかみしめている。







先月は体調不良でお休みしてしまった土曜日文庫、
今月は明日、3月16日10時半からの開催です。
何を読もう…一冊だけ決めている絵本があるの
d0131255_10054901.jpg
だって私は…ふふふ ちょうどお誕生日だし、ね。

誰か来てくれるかなあ〜




思いがけずポンポンメーカーにはまる
d0131255_07394014.jpg
これは”とことこ”の人たちへのプレゼント

首から提げるとかわいいの♪

何色が好みかな?






このところ新たな情報を詰めこみすぎかしら?
情報処理能力オーバー気味…105.png
d0131255_13370918.jpg
気分転換にぼんやり外を眺める
マルマスの本棚に漫画を見つけ読んでみる

クールダウン、良い感じ110.png

先日は、自分の脳みそから情報をとめどなく出してみた
1時間以上取材(お喋り?)を受けたことは記事という形になって目の前に…
d0131255_13371859.jpg
他者(記者)がまとめた私の考え
改めて「そうなの?」と自分に反芻してみる

昨日は、ちょっぴりアクティブになって、晴れの国までお出かけし、新しいゲーム(国内人気ナンバーワンらしい)を教えてもらう
d0131255_13372984.jpg
面白くて段々声が大きくなって大はしゃぎ、「これは興奮する〜」
ああ、はやく誰かに面白さを伝えたい!!

他者から学ぼうとするなど、あまのじゃくな私にしては上出来のこの頃、出かけた先では、又々知り合いとのつながりが発覚し、人と人って、やっぱり繋がっているんだと実感
つながりは大切にしなきゃ!と珍しく素直

なんだかんだで情報過多につき、情報整理中109.png