悲しみより深く

先月19日、母が突然この世を去りました。
同居している義母より10も若いので、まさかその母の方が先に亡くなるなど想像もしませんでした。

個性の強い人で、彼女独特のプライド意識というのものに周りはずいぶん苦労させられましたが、晩年、ようやく私(娘)たちの言うことに従う(やむなく)ようになり、一気に年老いたように思います。
気弱になってから、元気な頃には決して口に出さなかったことを、折に触れ言うことがありました。
(私のところに来たいというようなニュアンスのことを。)
その度に、いつか、義母を見送ったら・・・と思ったものです。
「共に暮らす」ことは大変なことが多いけれど、高齢者にとってはこの上ない幸せでしょう。
娘二人をさっさと嫁に出し、「私のことは心配しなくて大丈夫」と言い放った威勢の良い母はどこへやら、寂しげで困惑した表情の母をどうすることもできず、「寂しかろうなあ〜」と思いつつも日々の生活、同居の年寄りの世話を優先させざるを得ず、「もうちょっと待っててね」の心境でいたのです。

その母が亡くなったこと。
今なお,現実味がないのは、どうしてでしょう。
「悲しみ」という感情がわき上がってこないのは、薄情な娘だからかしら?
喪失感というより、罪悪感に支配されているような気がします。
今朝も、遅く起きてきた義母が「腰の調子が悪いけん今日はデーサービスを休むって電話しちょいて」と言い放つのを聞きながら、慌ててお昼のお弁当をこしらえ、デーサービスセンターへ電話するなど,その対応に追われていると、そうした細々した日常の手助けを母には何一つしてあげられなかったと,申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

今、母は大好きな秘蔵っ子(私のお姉ちゃん)の家で、孫やひ孫と共に居ます。
生きている間に叶うことのなかった暮らしを喜んでいるでしょうか。

親って、なんだろうと改めて思うのです。
損な役回りだと思い知らされたというのが正直な気持ち。
年の重ね方を、考えずにはいられない。

私の「悲しみ」は、どこへ行ってしまったのでしょうか。
捜し物でもするような,落ち着かない心で日々生きています。





[PR]
# by coco-an | 2018-01-23 16:57 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

だるま好き

だるまを嫌う赤ちゃんはいません。
赤ちゃんは100パーセントだるま好き。

一番人気はやはりこの絵本

昨日も孫たちと遊んでいるとき、面白いことに気づいた。
「だ・る・ま・さ・ん・が」と声に出すと、めいちゃんは必ず振り向く。
「だ・る・ま・さ・ん」で、100パーセント振り向く。
だるまさんシリーズが大好きらしい。
(だるまさんがころんだ、の鬼役が出来るくらい完璧な振り向き)
すごい、だるま力。

一方、こっちゃん、みんなでご飯を食べているとき、いすに座っているのが嫌になりぐずぐず言い始めたが、私が「だ・る・ま・さ・ん・が」と言うと、ぐずぐずももじもじもピタリととまり、機嫌を回復。
これを繰り返して、無事夕食終了。
さすが、だるま力。

だるまさんの絵本、私のおすすめはこっち


わらべうた絵本、そしてハードカバーだから丈夫。
ただし、月刊絵本はすでに品切れ、残念ながら再版はまだされていないんじゃないかな。

ここあんの「だるまさん」、今度持って帰って孫たちにみせてやらなきゃ。
今年は「だるま年」でいきましょう〜。


[PR]
# by coco-an | 2018-01-22 08:36 | 孫日記 | Trackback | Comments(0)

七転び八起き

新年初のわらべうたの会は、2歳以上のお子さん対象”とことこ”でした。
あいにく火曜日コースに変更される方が続出し、3歳のMちゃん、Mちゃん、そして付き添いの5歳のYくん計3名と大人3名での初わらべうたとなりました。
年の初めは「わらべうたカルタ」で遊びます。
カルタを並べ、わらべうたを歌い終わったらカルタを取る、というルールです。
えらいぞ、みんなちゃんと振り付きで歌います。
だるまさん、ズクボンジョ、などすぐ分かる歌を早く歌ってとねだられたりしながら楽しく遊びました。
そうそう、Mちゃんが狙っていたカルタを取り損ね大泣きする場面がありました。
またそれをクールに見ている同い年のMちゃん、面白いなあ。
泣きたいときは、周りがどんなになだめても本人の気持ちがおさまるのを待つしかないのでしょうね。
やがて気を取り直し、カルタ取りに復活したMちゃん、いっそうやる気をみなぎらせ最後までやり遂げました。

泣きじゃくるMちゃんをみて、”あぶぶ”の頃のMちゃんを思い出していました。
1歳頃だったと思います。
サービス精神豊富なMちゃん、欲のかけらもなくて、お友達に「どうぞ」をするのが大好きな女の子でした。
たとえ「いらない」と受け取りを拒まれても、「どうぞ」を繰り返し、だれかに受け取ってもらうのが嬉しいMちゃんでした。

子どもにとって、泣きたくなる出来事は日々あるでしょう。
悔しかったり、悲しかったり・・・、嬉しかったりもね。
その感情を大切にしたいものです。
子どものピュアな感情を美しいと思うと同時に、そうした感情を失っている自分に気づいて寂しく思いました。

カルタを頑張ったみなさんに、ご褒美をあげました。
d0131255_09262032.jpg
転んでも起き上がる「だるまさん」のお饅頭。
(この日だけ特別です。火曜日には残念ながらもうありません。)

私もこの一年、だるまさんのように転びながらも起き上がってなんとか過ごしたいと思います。




[PR]
# by coco-an | 2018-01-20 09:33 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)

春の4草粥

ここあん仕事始めは外遊び。
親子3組+大人2名にて1時間ほど路地歩きを満喫しました。
d0131255_07191231.jpg
なずな、はこべら、ほとけのざ、春の七草を3種ゲット!
よもぎも加え、「♪ななくさなずな〜」と鳥追い歌を元気よく歌い、4草粥をいただきました。

午後には高級品の冬野菜を届けて下さる方、久しぶりにちびっ子の顔を見せて下さる方など、うれしいお客様もあって、しごとはじめは賑やかな一日となりました。

来月のお外遊びは、2月15日(木)の予定です。

[PR]
# by coco-an | 2018-01-19 07:29 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)

お外遊びのお知らせ

18日(木)にお外遊びを開催致します。
今回より、お外遊びにも参加費をいただくことに致しました。
親子ひと組500円+協力金をお願い致します。
原則弁当持ち、とします。
パン、おにぎり、お芋でもいいのです。
場合によっては外で食べることもあるかも知れません。
簡単なもので良いですので、お昼のご用意をお願い致します。
お昼を食べて解散とします。
(参加者の都合によりお昼なしもOKです)

お天気はどうでしょう?雪はそれまでに溶けてしまうはず。
春の七草を、ひとつでも見つけられるとうれしいなあ〜。
毎年1月は七草かゆをいただきます。

そして遅ればせながら、この日がここあんの仕事始めとなります。
午後には、セレンさんのミツロウクリームWSも予定しています。

自由開放日&おもちゃやさんもよろしくお願い致します。

事前のお申込をお願い致します。


[PR]
# by coco-an | 2018-01-16 13:39 | お知らせ | Trackback | Comments(0)


ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an

プロフィールを見る

絵本・わらべうた・木のおもちゃ

境港市あがりみち、
灘道沿いの古民家。

子どもを見つめ
己を見つめ
集い語らう場所。
ここあん(子己庵)と申します。
どうぞ、お出かけなさいませ。

カテゴリ

全体
良い夫婦の時間
カレンダー
ここあんの場所
おとけいさん日記
お知らせ
ここあん便り
ここあんおすすめ
庵主ひとりごと
ここあん文庫
イベント報告
NPO人として
嫁のぼやき
孫日記
ここあんリニューアル
おもちゃや(小商い)情報
未分類

フォロー中のブログ

実吉威のNPOブログ
ぐみごよみ
ばーさんがじーさんに作る食卓
私のNPO LIFE
ちえのわROOM
空のポケット*Pocke...
WOOL WOOL WO...
今日もまたかくてありなん
アビシュカール
あそびをせんとや ~あそ...
elife com
長野ヒデ子の日記
こもれび日記
絵本とわたしとこどもたち
鳥取民藝美術館・鳥取たく...
焚き火小屋の備忘録
kodomiru 子...
こまのおっちゃんのブログ
光と影をおいかけて
木暖珈琲店
西築地路地裏遊びの会のブログ
音のきょうしつくりんくら...
奥日野さん歩
ゆ~らり日記

外部リンク

最新のコメント

月曜日に熱が出始め、その..
by coco-an at 14:26
インフルエンザですか、大..
by サンデーKU at 17:15
KUさん、恥ずかしながら..
by coco-an at 08:57
こんばんは、ここあんさん..
by サンデーKU at 20:05
KUさんへ 数十年後の..
by coco-an at 17:02
こういう”はき出し方”も..
by サンデーKU at 16:37
KUさん、ありがとうござ..
by coco-an at 07:43
素晴しい!! 境港なら..
by サンデーKU at 04:07
ゆま〜まさん、ありがとう..
by coco-an at 07:36
素晴らしい!! おめで..
by ゆま~ま at 10:29

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

ファン